スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不死鳥フェニックス ~幻魔拳~

12/28 Santiago ,CHILE

早朝、サンティアゴのアラメダターミナルに着いたらまずは宿を探しだ。
サンティアゴには久しぶりの地下鉄が走っている!
さっそくターミナルから地下鉄で移動した。

Universidad de Santiagoというターミナル隣接の駅からBaquedanoという駅まで移動。

まだ時間が早いので、駅近くの喫茶店でみんなでコーヒーを飲みながらウユニの写真交換タイム。

店を出て、目指すはサンティアゴの日本人宿、ペンシオン内藤だ。


CIMG1012_20110112093405.jpg
(バスでとなりだったドイツ人チャリダー)

IMG_1179.jpg
(早朝のカフェで写真交換タイム!)




Asamiチャンのメモを頼りに宿へと向かう。


が!


宿らしき場所でドアをノックするも返事がない。

近所のホテルや店に聞いても良くわからないとの事。
しょうがないのでしばらく待ってみたけど、やっぱり返事無し。

うーん、寝てるのか???



ラチがあかないのでSatoshi夫妻が近所に別の宿を探しに行く。

しばらくして、もう一度チャイムを押してみると返事があった。
「もうしばらくやってないんだよ」
Satoshiの友人が4ヶ月ほど前に宿泊したばかりらしいのに、今はやっていないらしい。。。

せ、せめて情報ノートだけでも見せてくれよぉ・・・。




戻ってきたSatoshi夫妻にその事を告げ、2人が見つけてきてくれた近くのホステルへと向かった。

Hanaチャンは今日の夜の便で帰ってしまうので、Satoshi夫妻と3人でチェックイン。
とりあえずは荷物をほどき、休憩する。
やっぱりバスでも長時間移動するとさすがにつかれるな。。

実はサンティアゴは特に見たい所はない。
というか目立った見所がそんなにない。
まあ、せっかくなので町はみるけど・・・。



みんなの情報を集めると、チリは海産物が安いらしい。
そして市場に行くとウニが安く食べれるそうだ!


ウニ!
ウニタニウニ!


こっちの人はそんなにウニを食べないらしい。
なので安い!
なんて素晴らしい!



よーし、今日の昼食はウニだ!
という事でみんな揃って市内見物に出かけた。




IMG_1187.jpg
(きれいな都会、サンティアゴ)


IMG_1189.jpg
(グラフィティはついつい撮ってしまう)


IMG_1194.jpg
(ソフトクリームを食いながら闊歩!)


IMG_1195.jpg
(ほら、NYみたい)





サンティアゴは首都なだけあって都会だ。

まあチリ自体、そんなに見所の多い国ではないので都会ギライにおちいっているオレはどうしようか迷ったけど、アルゼンチンを目指すついでに、せっかくなので来てみた。

そして想像以上の都会。
リマやラパスと違い、近代的でとてもきれいな都会。
アメリカ以降で一番きれいだ。



サンティアゴは都会なのになぜかとても落ち着く。

治安が南米で1番いい国というのもあるのかなあ。
町に不安な気配が少なく、まるで日本にいるような雰囲気と安心感がある。
今までいった海外の都市で1番安心感があるかもしれない。


そんなわけで油断しまくりで町を悠々と歩いた。




ガイドブックによると、サンティアゴは公害が問題になっているらしい。

交通量の増加による空気の悪さが問題になっている。
でも、なんだろう、東京都おんなじ匂いがする。
東京も空気は良くないだろうけど、オレにはメキシコ以降で1番空気がなじむ。

実はアメリカからずっと鼻の調子が悪く、ズルズルベトベトした鼻水に悩まされていた。
そして咳が出まくりで、何か病気なんじゃないかと思うくらいそれが続いていた。
それがチリに入ったとたん直ったのだ。
高山病やお腹の調子とともに。


なんてパワーだ、チリ!
これも次の学会で報告やな!

間違いなく医学界激震やな!



ここまでの中南米は田舎の町でも空気が悪かった。

どこも走っている車がポンコツで、目に見えるとんでもない排気ガスを出していた。
日本のTOYOTAやNISSAN、MITSUBISHIなどのめっちゃ古い車が走りまくっていて、その排気ガスと巻き上げる砂埃でモクモクだった。
1台車が横を走って行くだけでも咳がゴホゴホでたもんだ。


日本の車は長持ちするから、こうやって古くなった車が色んな国で再利用されてるんだなあとか関心もしていたんだけど、それがチリに入ると急に道路もキレイになり、車も新しくなった。

やっぱり豊かな国なんだなあと強く感じた。




IMG_1197.jpg
(近代的!久しぶりにみたビルヂング!)





そして何より、町を歩いていると人の親切さにビックリする。

道を聞いても、ホテルを聞いても、買い物するときでも、みんなメチャメチャ親切だ。

写真を撮ってもポーズをとる。
なんつーか、ゆとりがある。
南米の大阪に来た感じだ。



国が豊かで生活が豊かだと、やっぱり治安もよくなるし、人も親切になるのか。
貧しい人でも、もちろん親切な人は沢山いるが、基本的な感じが違う。
初めに人を見るときの疑いが無いというか、ギラギラしていないと言うか。

そういう意味では、日本にどっぷり浸かっていたオレには、ここはなじみすぎた。
そしてそれがちょっと寂しく、残念に感じてしまった。



ソフトクリームを食いながら中心部を歩き、中央のアルマス広場へ。

またアルマス広場か・・・。
最近、どこにいってもアルマス広場ばっかりやないか・・・。



そして、Satoshiと共にアルマス広場である物を探す。


チリ鉱山の事件で救出に使われたカプセル、フェニックス!
これがサンティアゴの広場に展示されていると言う話を前に聞いた。
ついでだから見てやろう!


広場には見渡す感じ、フェニックスはない。



あれぇ・・・?




とりあえずいろんな人に聞いてみる。
「あっちだよ」
「いや広場のなかにあるよ」
「他の広場にあったよ」
うーん、みんな言ってる事違う。。。



広場に観光案内所があったのでそこで聞いてみる事にした。
「カプセルはチリ中をツアーしているから、もうサンティアゴにはないよ。今は北の方の町にいってるぞ」

そうかー。
がっくりしながら、アルマス広場にあったたぶんその記念碑みたいなのの写真を撮り、広場を後にした。




IMG_1209.jpg
(またまた登場、アルマス広場!もうかるく6回は聞いたぞ)


IMG_1206.jpg
(くつろぐ人達)





広場からさらに歩いて10分、中央市場にたどり着いた。

いよいよ・・・ウニ!
市場は思ったよりも小さく、こぢんまりとしている。
久しぶりに見るたくさんの魚屋が嬉しい!

でも、その魚屋にはウニの姿が見当たらない・・。



聞いてみると、どうやらシーズンじゃないらしい。

ウニにシーズンなんてあるんやっけ?
あんな海にコロコロ転がっとるだけやのに・・・。



市場の中心にはレストランが並んでいた。

メニューにウニは・・・・あった!

さっそく席に着き、ウニを注文!
なんと刺身醤油とわさびが出てきた。
そして・・・ウニ!

おおおおー。

ウニが皿にいっぱいと、パンとライスが付いて800円くらい。

うーん、まあ、お得・・・かな?
シーズンなら自分達で買ってもっと安く食えただろう。。。
でもウニはウニ!

十分に美味かった!




IMG_1213.jpg
(この光景、なつかしいな)


IMG_1219.jpg
(市場の中のレストラン)


IMG_1218.jpg
(いわずもがなのウニ!)




その後、地元の人の集う日用品市場を見に行ったり、セントロを歩いて教会や広場などを見たりしながら宿に戻った。


みんな口々に「落ち着く」だの「ここに住んでいるみたい」だの言っている。


不思議な感覚だなあ。
まあ、ここまでの国がそう思わせたっていうのもあるかもしれないけど。





IMG_1223.jpg
(日用品市場にあった教会とか)


IMG_1228.jpg
(活気ある日用品市場。地元の人でいっぱい)


IMG_1229.jpg
(ついつい、またアイス!)


IMG_1232.jpg
(オサレなセントロも人ごみ!師走だなあ)


IMG_1242.jpg
(サンティアゴ大聖堂、アルマス広場といえば、その脇に教会)


IMG_1249.jpg
(チリ!革命で有名な大統領府、モネダ宮殿)


IMG_1266.jpg
(子供はいい。適当に撮れば大丈夫)


IMG_1269.jpg
(どーん!めちゃくちゃでかいチリ国旗!これ以上にデカイのはみた事ない)


IMG_1284.jpg
(家康の時代に建てられたサンペドロ教会での祈り)


IMG_1277.jpg
(立体的で、光がほんのり入る天井)


IMG_1273.jpg
(教会の椅子。ひざまずく台の丸みに歴史を感じた)





宿に戻って休憩した後、今日アメリカに帰るHanaチャンを見送る事に。


「せっかくなので、みんなで日本食を食べよう」という事でまたセントロの方にもどり日本食レストランへ。
到着してみるとシエスタでやっていなかった。

シエスタなんだよ。もう18時なのに昼休みて。

働け!



ちなみに、昨日のバス移動から急に、とんでもなく日が長くなった。

だいたい夜21時くらいに日が暮れる。
緯度は日本とそんなに変わらないはずなのに、なんでなんだろか?


飯場を探して歩くものの、いい所が見つからず、時間もないので近くのバーガーショップで簡単に済ます事にした。
巨大バーガーを食いきれず、Satoshiに食ってもらい地下鉄の駅でHanaチャンとお別れ。
ウユニツアーのメンバーがどんどん減っていく。




宿に戻り、明日の予定を考えながらのんびりと過ごす。


『明日はオレ・・・別の町にいこうかな』
そうSatoshi夫妻に告げると、なんと2人も同じ事を考えていた。


Satoshi夫妻はイースター島で年越し。

オレはイースター島はフライトが高くて諦めたので、どこで年を越すか検討中。
とりあえずサンティアゴの近くの海の町、ビーニャデルマールに向かうことにした。




IMG_1290.jpg
(宿のロビー。この感じは外人バックパッカー御用達の感じ)


IMG_1291.jpg
(古い家を改造したような宿)


IMG_1299.jpg
(エントランスのタイルがいい)






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Umucho (a.k.a.タニシ)

Author:Umucho (a.k.a.タニシ)
1977年生まれ、映像ディレクター
2010年10月末より世界一周の旅へ
2011年6月帰国


地図好き
おなか弱い
子犬パワー
めんどくさい


equipment:
(CANON EOS 7D)←殿堂入り
CANON EOS 60D←New!!!
CASIO EX-G1


ルート

より大きな地図で TANISHI_TRIP-MAP / 2010-2011 を表示

pilgrims
Twitter

follow tanishi_bal at http://twitter.com
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。