スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば、体調不良のボリビア! ~文明の安心~

12/26 Uyuni ,BOLIVIA ~ San Pedro de Atacama ,CHILE


朝4時半、ホセが起こしにきた。
まだ真っ暗な中出発!

体調は・・・まずまず良くない。
昨日よりはマシかなあ。。。


1時間ほどラリー道を走り、空がうっすらと明るくなってきた頃、今日の1つ目の見所、間欠泉へ到着!
というかラパスを出てからほとんど舗装された道を見てないぞ・・・。




IMG_1022.jpg
(間欠泉! すごい景色)







IMG_1030.jpg
(ブシュアー  結構しょぼい)


IMG_1045.jpg
(いよっ  体調不良を押して)





間欠泉は水がドバーっと出てくる感じじゃなく、湯気ブシュアーっと出ている感じ。
真近まで近づける。

周りは硫黄の臭いが立ちこめ、なんかなつかしい。



きっと車に積んであるタマゴはここで温泉タマゴやな・・・
というオレの儚い夢は実現されず、ほんの15分ほどで間欠泉を後にした。




次のポイントに向かう途中、日が明ける。
走る事1時間、次は・・・・温泉!!!



フラミンゴのいる湖の脇に作られた、ちいさな露天風呂。

標高が高く、寒い山の上に湖から湯気が立っている。



高山病には温泉は血行が良くなるから・・・良くない。
でも入るっしょ!!!





とりあえず温泉前に脇の建物内でホセの朝食を食べる。

パンケーキ・・・

オレの・・・温泉タマゴが・・・使われとる。。


今日はなんとかパンケーキとフレークを食べれた。
体調不良のオレが飯を食うとみんなが喜ぶ。



アイドルやからな。
ファンサービスみたいなもんやな。






IMG_1065.jpg
(フラミンゴのいる湖)


IMG_1071.jpg
(そしてこれが温泉!)


IMG_1079.jpg
(とりあえず朝食朝食)




朝食後はいよいよ・・・温泉!


朝食をとっている間にいつの間にか他のツアー客も到着していて、温泉は混雑していた。
さっそく寒い中水着に着替え、温泉へ!


サンフンはなぜか入らない。
韓国って温泉無かったっけ???



温泉は思ったよりもあったかく、某マチュピチュの温泉とは大違い!
プールの様な温泉の床は砂になっていて下から温泉が湧き出ているのであったかい。


昨日、一昨日、その前から風呂に入っていない(ラパスから入っていない)Satoshiとオレは、温泉の中でこっそりと身体をこすった。




うひひ、石鹸使いてぇー!
目立たないように頭もごしごしして15分くらい温泉を楽しんだ。





温泉から出ると、寒かったのに身体はポカポカになった。

さすがやなあ!


湯船につかるのがキライなオレが珍しく、日本の温泉に入りたいと心から思った。






IMG_1080.jpg
(いつの間にやら人が沢山)


CIMG0992.jpg
(うひょー!)





風呂から上がり、いつものようにホセに急かされながら車に乗り込む。

もう見慣れた砂漠を見学し、標高5000mの山を越えつつ、緑の湖を見学。
時期が悪く、まっっっったく緑じゃない緑の湖を見てチリの国境に着いた。



IMG_1087.jpg
(ほれ、砂漠砂漠)


IMG_1089.jpg
(急かすホセ)


IMG_1091.jpg
(月、昨日の夜はオレの為に隠れていてくれた)


IMG_1094.jpg
(みど・・・り・・?)


IMG_1108.jpg
(ガソリンを入れるホセ)


IMG_1111.jpg
(そして何もないチリ国境!)





なんもない、山の上にポツンとあるイミグレ。

とりあえずボリビア出国の手続きをし、ホセとさよならする。
ホセはこのあと1人で12時間かけてウユニ村に戻るらしい。




いいやつだったな、ホセ。
ツアーの皆と相談しお金を出し合って、ホセにチップを100ボリをあげた。


チリ抜けツアー終着点の国境では、他のツアーの車もぞくぞく到着してくる。

でもその多くがツアーのドライバーとうまくいかず、大げんかでツアーを終えていた。
ドライバーが酒を飲んだり、寝坊したり、見所をスルーしたり、予定を勝手に変更したり。
でもホセはまったくそんな事なく、とても親切だった。

しかもツアーの飯をホセは食わない。
「これは皆のツアー代で買ったものだから」
そういってホセはいつもコカの葉を噛んでいた。
そんなホセに、一緒に食べようとみんなで誘い、一緒に食事もした。
でも他のツアーのドライバーや客がいる前ではほとんど食事を口にしなかった。


真面目なホセ。


大満足でツアーを終了できたオレたちはすごくラッキーだったのか?
すごく普通の事のように感じるけど、周りのツアー客の多くが最悪のツアーだと叫んでいた。
すごくいいツアーだったのになあ。。。



ホセと別れ、チリの町、アタカマ行きのマイクロバスに乗る。
ツアーはアタカマまで含まれている。


30分ほどで客が満員になり、バスが出発。
数百メートル走った所で、道が舗装されたきれいな道路になった。


久しぶりの舗装路に、乗客から歓声があがる。


しかも、ボリビアでは見た事のないきれいな道路。
まだ山の上なのに、近代的なちいさな電波施設があったり、電線が走ってたりして、チリの力を見せつけられる。


おそらく最後のリャマを見送りながら、一気に標高2000mまで下って行く。





1時間ほどでアタカマに到着した。

乗客はバスを降り、チリの入国手続きをする。
スタンプをもらい、荷物を下ろし、手荷物検査。

あっさり手続き終了し、最度バスにのってアタカマの中心でバスを降りた。



ここでサンフンとファボとはお別れだ。
サンフンはアルゼンチンへ、ファボはペルーへ抜けるらしい。
いいヤツらと一緒になったなあ。

SatoshiとAsamiチャン、Hanaチャンとはサンティアゴまで一緒だ。
とりあえず、みんなでサンティアゴ行きのバスを探しにバス会社へと向かった。



乗れれば今日乗ってサンティアゴまで行ってやる!
そう意気込んでバス会社に行ったけど、今日のバスはもうなかった。


しょうがなく、明朝8時のバスを予約。
現金を持っていないオレたちは、荷物をAsamiチャンに見張ってもらい、町のATMを探しに行く事になった。



アタカマという町は、チリの北部にある小さな町。
アタカマ砂漠の北部にある。
まわりは砂漠で、ここから観光ツアーで砂漠に行ったり、自転車乗ったり、火山見に行ったりとなかなか見所があるらしい。
でも一通りツアーで見てきたオレたちは、この町にはまったく用はない。


とにかく人に聞きまくりながらATMを探す。

・・・が、何軒ATMを回ってもお金がおろせない!
今日は日曜で銀行は閉まっている。
ATMは現金がないのか、1000円程度しか降ろせない。
他の観光客も、これには参っていた。

しょうがなく、手持ちのドルを両替しようと両替所に向かった時、ふと旅行会社の中にATMがあるのを発見!
一応トライすると、なんとかお金をおろす事が出来た。


大丈夫か?チリ!






IMG_1113.jpg
(アタカマの町)


IMG_1115.jpg
(偶然見つけた良さげな宿)






途中、手頃な宿も見つけ、アイスも買い食いし、1人荷物番をするAsamiチャンの元へと帰る。
バスチケットを購入し、みつけた宿へ。



さっそく洗濯&シャワー!
ああ、気持ちいいいいい!

砂漠の暑い気候の中、久しぶりに十分なホットシャワーが嬉しい。

標高が下がったのもあり、体調は下痢のみを残し、一気に良くなった!
調子に乗ってGパンや靴まで洗濯。
洗っていると不思議な色の水が出てくる。

ああ、お前らも頑張っとったんやな・・・。




洗濯物を干したらSatoshi夫妻と近所のスーパーへ。
ちょうど無くなった洗剤と水を購入。

宿に戻ってツアーの残り食材でAsamiチャンHanaチャンにハンバーガーをつくってもらい、昼食を食べた。



ぶらっと町をふらつき、小さなアタカマの町を見物。
土で出来た町。
なぜかここの町にいる犬が大きくてビビる。
これも国が豊かな証拠なのか???


そして小さな町なのに、道路も未舗装なのに、とてもキレイな事に気付く。

今までの中南米の国の中では一番キレイだ。
ゴミがまったく落ちてない。道路もきれいだし、砂埃も立ってるのにキレイ。

うーん、すごいな。






IMG_1155.jpg
(こんなん)


IMG_1124.jpg
(教会!まあ、とりあえず)


IMG_1126.jpg
(古い、木造の教会。いい雰囲気)


IMG_1130.jpg
(床がすてき)


IMG_1132.jpg
(寝る犬)


IMG_1138.jpg
(観光客おおい)


IMG_1144.jpg
(特徴的な壁! かわいい造形)


IMG_1153.jpg
(スーパー。町一番のスーパー)





チリの国力に感心しながら、明日のバスで食べるバナナやリンゴをスーパーで買い、そそくさと宿に引っ込んだ。





よーし、今日はゆっくりネットするぞ!



体調も良くなり、多少の下痢を残すのみ。
これも・・チリパワーかなあ?




明日はいざ、サンティアゴ!






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Umucho (a.k.a.タニシ)

Author:Umucho (a.k.a.タニシ)
1977年生まれ、映像ディレクター
2010年10月末より世界一周の旅へ
2011年6月帰国


地図好き
おなか弱い
子犬パワー
めんどくさい


equipment:
(CANON EOS 7D)←殿堂入り
CANON EOS 60D←New!!!
CASIO EX-G1


ルート

より大きな地図で TANISHI_TRIP-MAP / 2010-2011 を表示

pilgrims
Twitter

follow tanishi_bal at http://twitter.com
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。