スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライスレス ~いざ、ウユニへ~

12/23 La Paz ,BOLIVIA


今日はHiroサンとお別れの日。
楽しかったなあ。

午前中、昨日Hiroサンが再会した旅人、スーさんを加えた3人で、旅行会社へ。
スーさんも登山ツアーに参加するみたいだ。

その後、昨日一生懸命まとめた荷物を持って郵便局へ。


こ、これでバックパックを担いでもテクテク歩ける!

たぶん・・・。



IMG_0271.jpg
(今日で見納めかなあ?インディヘナのかわいい帽子)







ちなみにHiroサンのバックパックは13kgほど。

まあ、これは異常に軽すぎるけど普通は20kgくらい。
オレの30kgオーバーも異常だ。



宿を出る前、Hiroサンがオレの荷物をチェックしてくれた。

「薬、そんなにいらない!」
「体温計?いらない!」
「その小分けバッグ、いらない!」
「その英会話の本、いらない!」
「虫除けベープ、いらない!」

・・・。


大丈夫かなあ・・・?




ちなみに、来る前に必死こいて買った機材、ステディカムも泣く泣く返送!

一回も使ってない・・・。
というか、目立ちすぎるわ、準備大変だわ、無防備すぎるわで1人では絶対に使えない。


あーあ、しょうがないな・・・。
ここまで一生懸命運んだのに・・・。
日本で遊ぼう。




ムービーの撮影は思ったよりも大変で、来る前に想像していたようには全然出来ていない。

写真で精一杯だ。
ずっとここまで葛藤し続けてきたけど、旅を楽しめなくなってしまうので、これで少し、気が楽になった。

こだわりすぎて、見たいものや感じたい事をちゃんと得る事が出来なかったらそれこそきっと後悔する。
重い荷物と一緒に変な自分のプライドも送ってしまおう。

そう考えた。



ふうっ、カッコよく言えたな。




これから行くアルゼンチンやブラジル、アフリカなんて一眼持ってるだけで相当目立つしいいカモだ。

でも一眼は絶対に一緒に日本まで帰ると決めた。
写真を撮る時、やっぱり自分の見たい物をファインダーを通して集中して見れてる気がするから。


写真ももっと上手くなればなあ・・・。

なるかなあ・・・。






ラパスの郵便局は町の中心にある。

バカでかい建物の中は薄暗く、ちょろちょろと人がいる。


カウンターで荷物を計ってもらい、段ボール箱を買ってその中に荷物を詰めた。

『船便で!』
「船便もうないのよ。5kgちょいなら下のフロアで空便で送るといいわよ」


カウンターのお姉さんに言われるままに下の階に降り、記入用紙を貰い、荷物のパッキングをしてもらう。


おばちゃんが荷物の中をチェックし、用紙に記入。
用紙係のおばちゃんとパッキング係のおばちゃんの間を何度も行き来する。


手こずるオレに、おばちゃんがサンドイッチをくれた!

ちなみに待ってくれてるHiroサンとスーさんも食ってる。

これはオレのおかげだな。
じゃあ5ボリくらい貰わないとな。


よし、あとで徴収しよう。






CIMG0964.jpg
(ラパスの郵便局)


CIMG0963.jpg
(パッキング係のおばちゃん!)




1時間くらいかかってなんとか手続き終了。
5kgちょいで8000円くらい。1ヶ月以内には着くと思う。

無事に届きますように!




郵便局を出たところでスーさんと別れ、相変わらず満足に食事をとれてないオレの為に、Hiroサンがけんちゃんに付き合ってくれた。


3日連続けんちゃん!
贅沢の極みだな・・・。




IMG_0258.jpg
(けんちゃんも街の中心地にある)


IMG_0260.jpg
(看板職人)


IMG_0262.jpg
(昭和の香り、ロビン)


IMG_0265.jpg
(けんちゃん前の通りの露店)





けんちゃんで日本人夫婦、SatoshiとAsamiチャンに会う。

2人も同じ宿に泊まっていて、彼らとはマチュピチュの帰りの小さな村で1度会っている。
マチュピチュに一緒に行ったYu-ta&Chieチャンカップルの友人でもある。




Satoshi、Asamiチャンを加え、4人で一緒に食事。

オレはトンカツ定食と麦茶、あと餃子をHiroサンとシェアした。





CIMG0966.jpg
(トンカツ!うんめえ! のに・・・)





数分後・・・

「たにちゃん、また遠く見てるよ・・・



病気中タニシ観察家のHiroサン曰く、食事中しばらくするとオレは遠くをみつめて動かなくなるらしい。
トンカツはなんとか食べ、小皿を残し、餃子はさらに1個しか食べれなかった。




やっぱり食いきれない・・・、そして疲れて動けない。

3日連続けんちゃん。
そして3日連続のけんちゃんのトイレ。





・・・つらい。



もう元気だったときの自分を思い出せない。







体調の隙をみてけんちゃんを後にする。

ATMでSatoshiと一緒にお金を下ろし、宿へと戻った。





IMG_0173.jpg
(ジュース売りのおばちゃん。めちゃ美味かった!)


IMG_0267.jpg
(ATMでお金を下ろすSatoshi。オレじゃないSatoshi)


IMG_0273.jpg
(ごったがえすバス停の人達。インディヘナいっぱい混じってる)


IMG_0192.jpg
(停車中の車の窓掃除)


IMG_0256.jpg
(新市街のきれいな道路)






一息ついた後、Hiroサンのおみやげ買いに付き合う。

沢山買って、ラパスから送るらしい。
食事や交通費、宿代等のケチるとこはケチり、お土産やツアーなど、ちゃんと使うとこにお金を使う、Hiroサンはすごいなあ。



宿に戻り、パッキングをし、いよいよバスターミナルへ出発することに。
お別れに、Hiroサンと他に仲良くなった日本人3人とで、L.A.でTakuチャンにもらったみそ汁を分け合って飲んだ。






いよいよ出発、Hiroサンが見送ってくれる。



メキシコではオレが見送ったけど、今度はオレが見送られる番だ!
心配かけないよう、元気に歩くぞ!


『また、どこかで!』
「ありがとね!」




さみしいなあ。

楽しかったし、いっぱい迷惑かけたなあ。
またどこかで会えるといいなあ・・・。

まあ、きっと会うだろうな!




CIMG0972.jpg
(Hiroサンと。最後の写真)






ちょっと軽くなったバックパックを背負い、同じ時間出発のウユニ行きバスに乗るHanaチャンとともにターミナルへ歩いた。



ターミナルでHanaチャンはバスのチケットを購入。

オレのバスとは違うバスだ。





CIMG0973.jpg
(ラパスのバスターミナル)




ちょっと時間があったのでベンチで休んでいると、どっかで見た事のある人が歩いてる。
あ、向こうも気付いた。

マチュピチュの帰り、コレクティーボ待ちの時に軽く挨拶してすれ違った、韓国人だ。
彼(サンフン)も同じバスでウユニに行くらしく、待ち時間を一緒に過ごし、一緒にバスに乗り込む。



7時にバスはラパスを出発。

今日は多くの日本人バックパッカーがそれぞれウユニを目指す。
同じ宿の人だけでも今日ウユニに出発する人が8人くらいいた。



みんなクリスマスウユニにはしゃいでいるのだ!
ふっ、若いなあ。



わくわく、早く着かねーかなあ・・・。


バスは夜行で10時間。
短いもんだけど、わくわく・・・。







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

みそでお腹が治りますように!
2011年もよろしくお願いします。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Umucho (a.k.a.タニシ)

Author:Umucho (a.k.a.タニシ)
1977年生まれ、映像ディレクター
2010年10月末より世界一周の旅へ
2011年6月帰国


地図好き
おなか弱い
子犬パワー
めんどくさい


equipment:
(CANON EOS 7D)←殿堂入り
CANON EOS 60D←New!!!
CASIO EX-G1


ルート

より大きな地図で TANISHI_TRIP-MAP / 2010-2011 を表示

pilgrims
Twitter

follow tanishi_bal at http://twitter.com
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。