スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラパスとブッダガヤー ~悟りの地~

12/22 La Paz ,BOLIVIA


昨日、Hiroサンがワイナポトシ(6000mオーバーの山)に登ると言い出した。

もしオレがいくなら一緒に行こう、と誘ってくれたが、無理!
ちなみにデスロードの自転車ツアーも誘ってくれた。

オレはラパスでは何もしないと決めた。

体を直し、ウユニに備え、旅を急ぐのだ!!!



IMG_0237.jpg
(旅を急ぐ泥棒宿の子供)







IMG_0217.jpg
(同室の日本人チャリダーのチャリ。チャリダーとは自転車旅行者の事)


CIMG0940.jpg
(宿の子供と遊ぶ)




という事でHiroサン、朝から宿の他の日本人と一緒に旅行会社へ登山ツアーの申し込みに行った。
オレはさらに手洗いで洗濯をし、その後1人で町に出かけることにした。




体調、あいかわらずのまあまあ。そして相変わらず良くない。
朝飯ももちろん食ってない。

とりあえず近所のメルカド・ネグロという大きな市場を見に行くことにした。


ラパスもクスコと同じく、標高高い上にすり鉢状の地形にある町。
という事で坂に囲まれている。


はい、確かに言いました。
坂の町、好きだと言いました。
ホンジュラス辺りで言いました。
クスコでも言ったな。



・・・・・。



つらいッス・・・。



標高高い所の坂の町はキライです。
3mで息が切れるわ!

クビ締め強盗にやられる前に1人で勝手に落ちるっつーの!




メルカドネグロは宿から坂を上って10分くらい。
標高低ければ5分くらい。



たくさんの地元の人達が集まっていた。

8割くらいがインディヘナで、ああ、新しい国に来たんだなあと実感する。
市場は民芸品等よりも日用雑貨や食料品など、生活感のあるものばかりが並んでいて、とても活気がある。

人もかなり多く、ぎゅうぎゅうと押されながらちょぼちょぼと歩いた。




IMG_0164.jpg
(メルカドの通り。車がガシガシ通る。ちょっとはねられてムカついた)


IMG_0167.jpg
(大量のお菓子!おっさん、仕入れすぎ!)


IMG_0176.jpg
(ここは手芸通り。日暮里みたいなもんか。インディヘナはみんな編み物大好き)


IMG_0213.jpg
(この店は・・・呪術屋さん。呪いグッズを売っています。マジで)


IMG_0212.jpg
(呪術用品、リャマの子供のミイラ。いっぱい売ってる)


IMG_0171.jpg
(ここは靴屋さん通り。通りによって売ってるものが変わる)




もちろん特に買うものもなく、歩き疲れて市場を後にする。



あー疲れた・・・。

昨日の昼からなにも食えてないから、何か食べなきゃ、と勝手に焦った。
でも、全然食欲は出てこない。

というより、やっぱり食べ物をみたり、その臭いを嗅いだだけで疲れてしまう。




ヤバいな・・・

アレしかないな・・・





1時間後、目の前にはけんちゃんのトルーチャちらし定食(with麦茶)があった。


やっぱ日本食やな!


不思議なもんで、日本食なら食欲なくても食べられる。

やっぱり定食は残したけど、お腹いっぱいにはなれた。




もしインド人が海外で身体をこわしたらカレーしか受け付けなくなったりするのかなあ?
メキシカンならタコスか・・・やだなあ、下痢の時に辛いもんは・・・。





CIMG0957.jpg
(トルーチャちらし! 「ち~らし~」とサブちゃんの声が頭の中にこだまする)





食べると急激に疲れるのは変わっていない。


そしてけんちゃんのトイレに通い、宿に帰れる体のコンディションを待つ。
食後1時間近く、けんちゃんで麦茶を飲み、なんとか帰れそうな時に店を出た。



さて、宿にかえ・・・いや、バスターミナル行こう!
オレの次の目的地はウユニ。



ウユニ塩湖のウユニ村だ!

クリスマスはウユニかなあ、なんて思っていたのでシーズンだし早めにバスチケットを取るため、頑張って町の反対側にあるターミナルまで歩くことにした。




IMG_0186.jpg
(ペンキ塗る人。なるほど)


IMG_0193.jpg
(電線いっぱい。なぜか撮ってしまう)


IMG_0198.jpg
(ほら、久しぶりの文明!)






歩き出すとやっぱり疲れる。

写真を撮る元気もなく、ただボーッと坂をゆっくり歩いて行く。




無心・・・




かのシッダールタもお腹が弱かった。
だからきっと無心になれて悟りが開けたんだな。




なんて事を考えていたので無心になれないオレは、40分ほどでターミナルに着いた。




ターミナル内のいくつかのバス会社を巡り、トイレに行きたくなったらベンチに座って我慢をし、バスを選ぶ。

今日のバスはもう売り切れている。
明日は・・・もう半分くらい埋まっていた。


よし、買っちゃおう!


一瞬、検討したあげく、明日の夜行バス(80ソレス)のチケットをゲット。
これでやっと、一安心だな。



ターミナルから坂を下って、宿に向かう。
15分ほどでやっと宿に到着。


まだ夕方だ。




IMG_0232.jpg
(シュビーン! スピード感のある歩道橋)


IMG_0209.jpg
(こんな感じ。いっぱい人がいた)


IMG_0233.jpg
(屋内のメルカドを覗く。近代的なのか古い感じなのかわからない変な感じ)


IMG_0200.jpg
(道路の継ぎ目)


IMG_0203.jpg
(街角写真屋さん? 撮ってもらえば良かった・・)




1人、部屋で荷物整理をする。


明日郵便局へ行って、重すぎるバックパックを減らすべく荷物を日本へ送ることにした。
ボリビアの物価は安いので、輸送料も安いらしい。


合計30kg以上ある荷物を担ぎ続けたせいで、最近は背中がヘルニアのようにキシキシと痛んでいた。





IMG_0220.jpg
(荷物整理。ああ、大変)





あ!お土産も送ろう!

よかったー
思い出して良かったー


あぶないあぶない・・・。


慌てて宿をでて、近所にあるお土産ストリートでお土産をあさる。
アルパカの毛で編んだセーターとかがいいんだけど、高い。
ので、かわいらしい靴下とか帽子とか、気持ちを込めてささやかなお土産を買った。


あぶないあぶない・・・。
よしよし・・・。




宿に戻ってしばらくするとラパス観光に行っていたHiroサンが帰ってきた。
無事、登山ツアーも申し込んできたらしい。



「夜もちゃんと食べないとだめだよ?」Hiroサンに諭され、夕食を食べに外へ出る。

が、やっぱり食欲なし!
昼飯から7時間ほどたっているけど、やっぱり食えない。



ダメだわ、帰るわ・・・。


屋台の何かを食う、というHiroサンを置いて、すぐに宿に帰った。

帰り道、屋台でポップコーン(1ボリ×2)を買う。
なんとかベッドの上でむさぼり食った。




ツライ。


体調崩すと本当ツライ。

急激に日本が恋しくなる。





早く直れ早く直れ・・・






IMG_0246.jpg
(泥棒宿エルソラリオの泥棒たち)







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Umucho (a.k.a.タニシ)

Author:Umucho (a.k.a.タニシ)
1977年生まれ、映像ディレクター
2010年10月末より世界一周の旅へ
2011年6月帰国


地図好き
おなか弱い
子犬パワー
めんどくさい


equipment:
(CANON EOS 7D)←殿堂入り
CANON EOS 60D←New!!!
CASIO EX-G1


ルート

より大きな地図で TANISHI_TRIP-MAP / 2010-2011 を表示

pilgrims
Twitter

follow tanishi_bal at http://twitter.com
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。