スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、地獄の2丁目 ~旅は道連れ助け合い~

12/20 Puno ,PERU ~ La Paz ,BOLIVIA


何時だろう?

深夜、例のごとくトイレに通う。
完全なゲイリー・オールドマンだ。

2度目のトイレから戻り、ベッドにまた潜り込む。

その時だった。


CIMG0892.jpg
(プーノの宿、悪夢のマンコ・カパック・イン)




とっさに上体を起こし、枕元の電気をオン!
&ベッドの脇にあったクッキーの入ったビニール袋をつかみ取り・・・



嘔吐。



ああ、ピザが・・・。

ピザが出てく・・・。




ボーッとピザの事ばっかり考えながら存分に吐き出した。



Hiroサンが目を覚まし、心配している。
嘔吐するオレの目の前50cmで。


ごめんねぇ・・。



きっかりオレの食べた分のピザを、その色と香りをそのままに吐き出す。
ビニールをトイレに捨てに行き、また、ベッドに潜った。



痛い・・・腹が痛い・・・



ちょうどへその辺り、腸の部分がキシキシと痛む。
お腹にガスが溜まり、苦しい。


Hiroサンによると、ずっと『いてぇ、いてぇ・・』とつぶやいてたそうだ。





CIMG0895.jpg
(悪夢の部屋)






いつの間にか眠りについて、目が覚めた。
時間をみるともう9時。



朝8時のバスでコパカバーナへと向かうHiroサンはもう・・・




いた!


まだ隣で寝てた。
嘔吐し、もだえるオレを置いて行けず、コパカバーナを諦めてくれたのだ。


ごめん、ありがとう。





原因がいまいち分からないので正露丸と高山病の薬を飲む。

しばらく横になり、ちょっと調子が良くなったのを見計らってシャワーを浴び、先を急ぐことにした。


Hiroサンが宿に事情を話し、チェックアウトを遅らせてもらっていたので、13時頃タクシーでバスターミナルへ出発。
14時のラパス行きバス(25ソレス)に乗った。


体調はボチボチ。
お腹はいつまでたっても全然減らない。




16時頃、ボリビアの国境に到着。

いったんバスを降りてイミグレーションへと向かう。
乗客はペルー側の出国スタンプをもらい、歩いて国境を越える。

バスはバスで国境を越える。




CIMG0898.jpg
(ペルー出国手続き)


CIMG0900.jpg
(国境かなあ・・・)


CIMG0902.jpg
(国境でした! ボリビア、ペルーをまたぐ)




今度はボリビアの入国手続き。

あっさりとスタンプを貰えた。
というか必要と聞いていたパスポートのコビーさえも必要なかった。


イミグレーション前に群がる、うるさい両替屋のおっさんを無視し、再びバスに乗り込む。

体調は・・・まずまずだ。



40分くらい走り、夕方のコパカバーナに到着。
Hiroサンが滞在予定だった町。


うぅ、ごめんねHiroサン。
思ったよりしょぼい町で良かった・・・。


バスはオレの罪悪感を知ってか、コパカバーナをあっさりと通過していった。




CIMG0904.jpg
(ごめんよ、Hiroサン・・・ キレイなコパカバーナのカテドラル)






ゆっくりと、日が落ちて行く。

今まで見えていたチチカカ湖が見えなくなって行く。
いい思い出もそんなにないし、思ったより汚かったチチカカ湖。

でも最後にみたチチカカ湖の景色はとてもキレイで、最後にその評価をとりもどそうと必死になっていた。





CIMG0907.jpg
(オレの好きなお墓)


CIMG0915.jpg
(キレイな夕景のチチカカ湖。見納め)





日没後、ちいさな船着き場に到着。

ここからボートに乗り換えてチチカカ湖を渡らなければいけない。



が、ボートの料金がボリビアのお金、ボリビアーノでしか払えないことが判明!
Hiroサンと2人、同じバスに乗り合わせた日本人バックパッカーに舟代(1.5ボリビアーノ)をお借りする。


ボートはちいさなモーターボート。
バスはバスで、そんなので大丈夫?というようなボートに乗って真っ暗な湖を渡って行く。


さ、寒いよぉ・・・


まだチチカカ湖なので標高3850m。
チチカカ湖、最後までいい思い出ないぞ???

寒いだの腹痛いだの、オレがワガママな人みたいじゃないか!





CIMG0919.jpg
(寒い!さむいさむいさむいおなかいたい)





人の乗ったボートは15分くらいで対岸に着き、寒い中バスの到着を待つ事になった。

ボリビアーノを持った人達が屋台に群がって何かを食っている。
なんだよ、たった3ボリくらいでお金持ちみたいに見えるじゃないか!!!


大体なんだボリビアーノって安直な名前の通貨は!

日本ならニホンーノになるって事やぞ?




CIMG0920.jpg
(人が群がる屋台)


CIMG0923.jpg
(犬。寒そう)





無事バスも到着し、そそくさと乗り込み一安心!

真っ暗な標高4000mの中をバスは進み、3時間後無事にボリビアの首都ラパスに着いた。




いよいよラパスはクビ締め強盗の総本山!
クビ締め強盗のメッカ!
ということは世界中のクビ締め強盗が巡礼にくるに違いない・・・。


危険じゃねーか・・体調悪いのに・・・


という事で、今回ばっかりはHiroサンも歩かずにタクシーを使うという。
ターミナルのATMでボリビアーノをおろし、船代を借りた旅人と共にタクシー(15ボリビ)をシェアしてバックパッカーの宿、エル・ソラリオへと向かった。


ATMといえば、メキシコのカンクン、コスタリカのサンホセ、ペルーのリマ、クスコとオレはATMが使えなかった。
今回、旅のお金の管理はシティバンクの国際キャッシュカード、現金(USドル)、クレジットカード、T/Cといろいろ分けて用意している。
んで、メインで使用しようと思っているシティバンクのキャッシュカードがずっと使えなかったため、手持ちの現金を駆使して旅を続けてきた。


・・・がしかし!
Hiroサンと再会する事によってそれが解決したのだ!



いつもATMを操作する時、英語表記で操作をしていたんだけど、もちろん、英語だろうがスペイン語だろうがオレは知らん。
なのでいつも旅のときは、適当にポチポチと思うがままに操作をして現金をゲットしてきた。
そして今回の旅でも何の心配もなく、ポチポチと。



そこに罠があった。



お金はキャッシュでしょー、セービングはお預け入れでしょー・・・
ポチポチ・・・

『やっぱり出来ないなあ、カードぶっ壊れてるわ・・・』
「たにちゃん、なんでキャッシングにしてるの?」
『えー?引き出しでしょ?』
「・・・それは借り入れだよ?普通預金の引き出しはセービングの所だよ?」
『え!?』


英語、勉強しましょうね。

シティバンクさんゴメンナサイ。
怒鳴り込む所でした・・・。

この1ヶ月半、よく・・よくぞ無事にここまで・・・さすがオレ!



こうして旅の達人、スーパーHiroサンのおかげでお金を引き出せるようになったのでした。




CIMG0927.jpg
(お腹よ、あれがラパスの灯だ・・・)






バスターミナルからタクシーで5分、エルソラリオに到着。


体調が悪いオレを気遣い、Hiroサンが「ダブルをシェアでもいいよ」と言ってくれたが空き部屋がなく、6人部屋のドミトリーへ。


そしてこのラパスの安宿エルソラリオは泥棒宿として有名なのだ。


いままですれ違ってきた旅人や、同室の日本人客の情報によると、かなりの盗難があるらしい。
2週間滞在している同室の男の子はその間に3度、盗難事件があったと言っていた。
そして彼自身もポーチを盗難されていた。


ヒドい場合はシングルやダブルの部屋の鍵を開けられ、さらにカバンの鍵もこわされてパソコンや貴重品を盗まれるらしい。
旅人の仕業なのか、ホテルスタッフの仕業なのかはわからない。


でもこんだけ有名ということは相当ヤバいぞ???
でもロッカーもなく、どうしようもない。



貴重品を外に持ち歩くにも、そとはクビ締め強盗の巡礼地だし!

どうしようもないやないかっ!!!




まあ、なんとかするしかないな・・・。



バックパックに貴重品を入れ、全体にワイヤーメッシュのロックをかけ、飯を食いにHiroサンと宿の近くに出かけてみた。
今日もほぼ、何も食べてない。


チキンとポテトが食べれる店に入り、9ボリのプレートを注文。
・・・がまったく食べれない!


食べ物をみるだけでどっと疲れ、動けなくなってしまうのだ。


だめだ・・・


さっさと宿に戻り、体調の戻るのを願いながらドミのベッドで就寝。




今日は吐きませんように・・・。





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Umucho (a.k.a.タニシ)

Author:Umucho (a.k.a.タニシ)
1977年生まれ、映像ディレクター
2010年10月末より世界一周の旅へ
2011年6月帰国


地図好き
おなか弱い
子犬パワー
めんどくさい


equipment:
(CANON EOS 7D)←殿堂入り
CANON EOS 60D←New!!!
CASIO EX-G1


ルート

より大きな地図で TANISHI_TRIP-MAP / 2010-2011 を表示

pilgrims
Twitter

follow tanishi_bal at http://twitter.com
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。