スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルス! ~さよなら天空の都市マチュピチュ~

12/16 Machu Picchu ~ Cuzco ,PERU

帰らなきゃ。

マチュピチュ見たら、また帰らなアカン!

Yu-ta、Chieチャン、Hiroサンと頑張って5時出発でクスコへ帰る。


IMG_9592.jpg
(さて、行くかね)



IMG_9586.jpg
(マチュピチュ村)


IMG_9591.jpg
(川が流れる伊豆の町)


IMG_9597.jpg
(インカの人達と)


IMG_9601.jpg
(線路スタート)






いつも帰り道は行き道よりも早く感じる。



だからきっと疲れてても帰れるはず。
そう言い聞かせて宿を出た。

昨日と同じく霧がかった村を歩き、一昨日歩いた線路へと向かう。

ながいながい線路がやっぱりそこにあった。




行き道と違って、もうスタンドバイミーごっこに興味はない。

ただ気になってしょうがないのは、左手に見える山の頂上だ。


昨日登ったマチュピチュ。
来るときは知らなかったけど、線路はワイナピチュを回り込むように走っている。



とにかく山の頂上を見ながら黙々と歩いた。





IMG_9610.jpg
(朝の線路はまたひと味ちがう)


IMG_9617.jpg
(一昨日暗かったトンネル)


IMG_9627.jpg
(今日は電車も通った!)


IMG_9631.jpg
(電車にビビるHiroサン)


IMG_9641.jpg
(休憩休憩)


IMG_9645.jpg
(ちいさい橋もよく超える)


IMG_9654.jpg
(ふう、ふう、ふう・・・)


IMG_9660.jpg
(雨宿り雨宿り。手持ちの食料で朝ご飯。バナナ!)


IMG_9666.jpg
(また電車!)


IMG_9674.jpg
(確かめて!ほら、確かめて!)


IMG_9672.jpg
(あっ!クシ落とした・・・)




なんやかんや、ワイワイしながらやっと水力発電所に到達。

一昨日歩いただけあって、ああもうすぐだ、という感じで早く感じた。
結局山の上はいつまでたっても霧がかかっていて、マチュピチュを見る事はもう出来なかった。


なるほど、これは発見されない訳だ。



お腹もすいたので小さな屋台で食事をする。




IMG_9679.jpg
(線路の終わりは沢山の屋台が並ぶ)


IMG_9680.jpg
(こんな食事!6ソレス)





さあ、また吊り橋まで歩かないと。





やっぱり橋は壊れたままなので、一昨日と同じルートをまた歩く。

とちゅう、マチュピチュを目指し沢山の旅人とすれ違う。







IMG_9686.jpg
(相変わらずの迫力)


IMG_9692.jpg
(すれ違う旅人たち)


IMG_9700.jpg
(ドドドドドドドドドドド・・・)


IMG_9702.jpg
(Hiroサンと、ドドドドドドドドド・・・)


IMG_9710.jpg
(吊り橋!やっと到着!)




やっと到着した吊り橋を渡り、ガケを登ると、そこにいるはずのコレクティーボが1台もいない。
汗だくで到着したので日陰に入り、しばらく待ってみる。



・・・が来ない。



そこに1台のトラックが通りかかったので試しに親指を立ててみる。

『サンタテレサ!』

お!停まったぞ!?

駆け寄ってドライバーに『乗せてくんない?』と聞いてみると、「いいぞ!」と言ってくれた。
みんなを呼び、荷台に飛び乗る!

やった!
ハロン成功だぞ!
エリック(ホンジュラス)ありがとう!

これでなんとかサンタテレサの1km手前まで移動する事が出来た。


よーし、1kmくらい歩くぞ!
とトラックの運ちゃんに礼を言って降りる。


みんながソロソロと歩き出した時、通りがかった今度は乗り合いタクシーが声をかけてくる。
「1人8ソレスでサンタマリアまでどうだ?」
よっしゃ!乗った!

まんまとサンタマリアまで行ける事に。




IMG_9732.jpg
(ヒッチハイク成功!)


IMG_9735.jpg
(立役者!)


IMG_9740.jpg
(ありがとう!おっちゃん!)


IMG_9744.jpg
(乗り合いタクシーは荷台に乗車。せまい・・・)


IMG_9746.jpg
(みんなは座席。ああ、オレ優しいな)





サンタマリアに着くと、さっそくみんなでクスコ行きのコレクティーボを探す。

こっから沢山出ているはずなのに・・・。


「つぎの便は16時くらいだぞ」


まだ12時なのに・・・




IMG_9757.jpg
(田舎な村、サンタマリア)


IMG_9760.jpg
(バスに走る学校帰りの子供たち)




途方にくれてアイスを食う。

ちいさなサンタマリアの町を歩いてみたり、レストランを探してみたりする。



すると村の外れにちいさな観覧車発見。
物は試しで乗ってみる事に。



うーん、楽しい。
くっそー、楽しいな。



お手製観覧車は15ソレス。

4人で乗るから、といって10ソレスに負けてもらった。
かなり簡易な作りの観覧車で、ちょっと乗るのが怖い。


まわり始めると以外と早く、楽しかった。
しかも小さな観覧車なのに、小さな村は一望できた。




IMG_9761.jpg
(途方に暮れる人達)


IMG_9794.jpg
(これに乗った!)


IMG_9785.jpg
(楽しいぞ!)





ひとしきり遊んで広場にいると、チャリに乗った子供がオレたちに
「クスコ行きのコレクティーボがでるよー!」と迎えにきてくれた。


あわててみんなでバスターミナル兼の広場に向かう!


すると16時発のコレクティーボが20ソレスであるみたい。
よーし、と意気込んでいると、横にいたタクシーのおっちゃんが「同じ金額でタクシーでクスコに行ってやるぞ!」と言い出した。

そりゃあタクシーのがいい!

ということでタクシーゲット!
すぐに出発してくれた。



盛り合いタクシーでクスコまで帰れるなんてなんてリッチだ!
しかも料金は一緒だし!!!
4人で貸し切りだし!



しばらく山あいの道を走った所でタクシーは停まった。


まさか・・・この感じ!

あれか? ニュータイプか?




思った通り、行き道と同じく道路工事の為、しばらく停車みたい。
前には2台、車が待っている。

またかー。



工事の道路警備員に聞いてみると・・・3時間待ち!
18時にならないと通れないそうだ。


・・・3時間。


小さな村は、見渡してもオレの好きな学校はなさそう。
来る時停まった村よりは家は多いけど・・・。


小腹がすいたのでみんなで村の中で食い物を探す。
小さなキオスクにはあんまりめぼしい物はない。



うーん、困った。



近くの子供たちと話し手遊んでいると、屋台のおばちゃんが来たので、ポテトのなにか食べ物(5ソレス)を買う。
ポテトの中に肉やタマゴや野菜が入っていて、これがウマい!
つい、おかわりして2個食べた。



する事がないのでHiroサンと2人で村を散策。

ブタが歩き、アヒルがウロウロしている。
ニワトリや犬もチョロチョロいて、絵に書いた様なのどかさだ。



IMG_9801.jpg
(ブタの歩く、ちいさな村)


IMG_9845.jpg
(サッカー場。木でできたゴール。草ぼうぼう)


IMG_9852.jpg
(たのしい)


IMG_9857.jpg
(こんな生活)


IMG_9826.jpg
(人懐っこいぞ!ガキンチョ)


IMG_9817.jpg
(トラックも遊び場になる)


IMG_9825.jpg
(ポップコーン売りの子供)






車の方に戻ってみると、いつの間にか他の車もたまってきていて、それに合わせるかのように屋台のおばちゃんが増えていた。
みんなウマそうなもんを食っている!


いいなあー
早まったかなー




そんな風に思っていると、ガキンチョが自分の背より長いサトウキビをかじりながら歩いていた。

『ちょっとちょうだい!』
ガキンチョにサトウキビをもらってかじってみる。


スカスカの木の皮に、うっすーい砂糖水を少しだけ垂らした感じ。
思ったほどおいしくないな。
ガキンチョにはいいおやつなんだろうけど。


わるいね、ガキンチョ!





IMG_9829.jpg
(爆竹してた子供たち。ビビった)


IMG_9834.jpg
(サトウキビかじり大会!)


IMG_9862.jpg
(羊飼いもいました)





以外とヒマせずに3時間が経ち、18時に道路が通行可能になった。


未舗装路をタクシーはガンガン進む。
行き道にサッカーをした学校も通ったけど、カツ子や他の子供の姿は見れなかった。



どんどん日が暮れて、真っ暗になる。
後ろ座席のみんなはスヤスヤ寝ている。


助手席のオレは、オレまで寝ると運ちゃんが寝ちゃうんじゃないかと心配で全然寝れない!


しかも雨が降ったり深い霧に覆われたり、雷が光りまくったりと、けっこうなアドベンチャーだ。
真っ暗で見えないけど、道を外れたら即死な所を走っているのは間違いない。
途中、デカイトラックが路肩に脱輪して停車していた。



結局22時くらいに雨のクスコに無事到着。

はぁ~よかった。
後ろのみんなは普通にしている。

ふんっ 人の気も知らずに!
君らの命が今あるのもオレ様のおかげだぞ!

命の恩人だな!




久しぶりの階段を雨の中登って宿へと戻る。


Yu-taとChieチャンとはここでお別れ。
彼らはクスコにもうちょっといるらしい。

のんびりした、マイペースのいいカップルだったなあ。




オレとHiroサンは今日のバスに乗れなかったので、明日の朝、次の町プーノへと向かう事に。




マチュピチュ楽しかったなあ・・・。

そうHiroサンと話しながらドミで寝た。





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Umucho (a.k.a.タニシ)

Author:Umucho (a.k.a.タニシ)
1977年生まれ、映像ディレクター
2010年10月末より世界一周の旅へ
2011年6月帰国


地図好き
おなか弱い
子犬パワー
めんどくさい


equipment:
(CANON EOS 7D)←殿堂入り
CANON EOS 60D←New!!!
CASIO EX-G1


ルート

より大きな地図で TANISHI_TRIP-MAP / 2010-2011 を表示

pilgrims
Twitter

follow tanishi_bal at http://twitter.com
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。