スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説の地へ ~大きな世界の小さな点~

12/14 Machu Picchu ,PERU

朝5時半、元気に起きる。
Hiroサンはとっくに起きて準備中。
ああ、ヤバいヤバい!
大慌てで準備して、バックパックを宿に預け、サブバックのみでYu-ta、Chieチャンとの待ち合わせ場所へ。

4人でタクシー(4ソレス)をシェアし、コレクティーボ乗り場へ。


IMG_8925.jpg
(コレクティーボの中。3人座席に4人座る。Yu-ta、Chieチャン、Hiroサン)




コレクティーボを交渉し、サンタマリアという町まで22.5ソレス。

約6時間かかるらしい。
さらに乗り場で日本人のIsseiが仲間に加わった。


たまーにモフモフの名物動物リャマやアルパカを見ながら、山間いをトコトコ進む。




IMG_8931.jpg
(インディヘナのおばはん)


IMG_8938.jpg
(途中、休憩の村でケーキをほおばるガキ。無理すんな)


IMG_8948.jpg
(谷。谷。谷やで!この道ずっと来た)





4時間くらい経った11時頃、バスが何もない小さな村で停車。


「ウナ オレス!」
良くわからんけど1時間停車らしい。


車が何台か列になっていて、その先が工事中みたいになっている。
どうやら工事のため、ポリスの規制があるみたいだ。


他の客も観念して外にでて座り込んみ、水を飲んだりお菓子を食べたりしている。



ちっさい村!いいなあ!


俺は小さい村、大好きだ!

村には家が10軒程度。
全長100mくらいの村で、とにかく山に囲まれている。


となりの村まで10kmはあるんじゃないか?




IMG_8968.jpg
(この先工事中)


IMG_8970.jpg
(こんな家が10軒くらい)





そんな小さな村に、ちいさな学校があった。


学校へ続く階段を下り、先生らしき大人の人に声をかけてみた。


『ここ学校?見学してもいい?』
「もちろん!」



ちいさな学校は小学校。そして小さなグランドをはさんで幼稚園。
小学校には生徒が9人しかいないらしい。


この村にこんなに子供いるのかなあ、と思っていたら、何時間も歩いて通っているらしい。
あの危険な山道を。
なにもない山道を。
大雨で崩れてしまう山道を。
すごい。



子供たちはみんな人懐っこく、オレに突進してくる!


2つしかない教室もとてもかわいい。






IMG_8971.jpg
(学校発見!)


IMG_8978.jpg
(教室の中で)


IMG_8974.jpg
(シャイだけど人懐っこい)


IMG_8981.jpg
(チキンをほおばる)


IMG_8976.jpg
(楽しそう!そして楽しい!)


IMG_8977.jpg
(君は幼稚園だよね)





ボールを持っている子がいたので、サッカーできるの?と聞くと、みんなでサッカーをする事になった。

HiroサンやYu-ta、Chieチャンも来て、みんなでサッカー!



うひょー!楽しいなあ!



・・・。



ハァハァ・・・。



た、楽しい・・なあ・・・。



ゼエゼエ・・・。




標高高すぎやっちゅーの!


子供たちは走りまくってるのに、オレたちはすぐにギブアップ。
まあ、子供たちのサッカーは手もつかえばボールが出てもおかまいなし。


楽しけりゃいい!




IMG_8999.jpg
(ゼエ・・ゼエ・・)


IMG_9008.jpg
(Hiroサン大奮闘)


IMG_9020.jpg
(山の中の学校)


IMG_8994.jpg
(サッカーゴールでシーソーして遊ぶ子供)


IMG_9018.jpg
(仲良し兄弟!お姉ちゃんがすごく面倒見がいい)


IMG_9023.jpg
(弟、走る!)


IMG_9034.jpg
(芝生でトランプする子供。手品してやった)


IMG_8982.jpg
(隣接の幼稚園。赤ちゃんまでいる)


IMG_8988.jpg
(奥のちいさいのが幼稚園。のどか)




とにかく人懐っこい子供たちと楽しい時間を過ごし、バスに戻る。


『テンゴ ケ イール ア ブス』(もうバスに行かなきゃ)と言っても、「まだ大丈夫、まだ遊ぼう!」と引き止めてくる。

ここに1泊してえなあー。




最後にやっぱりオレに "ドフッ" "ドフッ" と次々に突進してきて抱きついてくる。


ああ、かわいい。
がきんちょ、いいぞ!




惜別の後、バスに戻って出発。


バスから1人の女の子(命名:カツ子(活発だから))に手を振る。
カツ子も嬉しそうに笑い、大きく手を振ってくれた。



元気だなあ。





IMG_9054.jpg
(カツ子!ゴールを決めたポーズ)


IMG_9040.jpg
(みんなと!)








にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何時間でも歩いて学校に通うのかー。感動的だね。
子供にはやっぱり正しい教育が必要だってここ最近つくづく思う。
お勉強ももちろんだけど、未知の世界を知るって意味で。
人間には知るってことが必要だ。
タニシも今「知の旅」をしているんだね。

それにしても、南米に入ってさらに景色がぐっと迫力を増したね。
未知の世界がある。
いいなぁー。
いつか絶対に行こっと。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Umucho (a.k.a.タニシ)

Author:Umucho (a.k.a.タニシ)
1977年生まれ、映像ディレクター
2010年10月末より世界一周の旅へ
2011年6月帰国


地図好き
おなか弱い
子犬パワー
めんどくさい


equipment:
(CANON EOS 7D)←殿堂入り
CANON EOS 60D←New!!!
CASIO EX-G1


ルート

より大きな地図で TANISHI_TRIP-MAP / 2010-2011 を表示

pilgrims
Twitter

follow tanishi_bal at http://twitter.com
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。