スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の味 ~サラリーマン金太郎~

12/13 Cuzco ,PERU

Hiroサンとマチュピチュ行きの相談をする。
クスコからマチュピチュに行く方法は2つ。
もっとも一般的なのは列車でマチュピチュまで行く方法。

ほとんどの旅行者がコレを利用するんだけど、料金がUS$50~80。
US$5程度の宿に泊まっているオレたちには高い。

そこで登場、バックパッカーの裏ルート!


コレクティーボと乗り合いタクシーを乗り継いでマチュピチュの反対側まで行き、そこから線路を3時間歩くという格安ルートがあるのだ!
これでいくとUS$15くらいでいくことができる。

同じ宿にいたYu-ta、Chieチャンカップルと、Hiroサンと4人で明日、このルートで行くことにした。


IMG_8829.jpg
(宿からみたクスコ。魔女どこ?)




IMG_8831.jpg
(ペンション八幡、談話室。とHiroサン)




なんとか体調も持ち直したけど、今日は無理せずクスコをのんびり見学することに。


そして、宿のWi-Fiがあまり入らないのとシャワーの調子がよろしくないので、Hiroさんと一緒に宿を引っ越しする事に。
1本、通り違いの宿、サマナパタ2というホステルへ向かう。

ああ、またこの階段・・・。


サマナパタ2にチェックインすると、荷物を置き、洗濯。




昼過ぎからHiroサンと日本食レストラン "金太郎" へと向かう。

高いとされる日本食レストランだけど、ここは格安ランチがあるらしい。
しゃれた内装の店内には日本人客が7人もいた。
やっぱりみんな日本食が恋しいんだなあ!


Hiroサンとオレはカツ丼(10ソレス)を頼み、さらに寿司(18ソレス)を2人でシェアした。


うんめえ!

やっぱ日本食、うんめえ!!!

しかも、良くあるニセモノ日本食じゃなく、米も日本米、味もすべて完璧に日本の味だ!

みそ汁、最高!
みそ汁、最高です!

ああ、うどんも食いてえ!




IMG_8837.jpg
(うどん食う日本人!箸が似合うぜ!)


IMG_8840.jpg
(来ました!カツ丼まん!)


IMG_8843.jpg
(これは嬉しい)




金太郎を出て、Hiroサンを別れてクスコの町を散策。

屋根は赤く、坂道が多く、石畳。
魔女が宅急便してそうな町だ。

中心地は観光メインだけど、ちょっと離れると地元の人の生活が見れる。


ウロウロと歩きながらサントドミンゴ教会へと向かった。




IMG_8848.jpg
(いい町だなあ)


IMG_8850.jpg
(ほれ、魔女どこだ?)


IMG_8852.jpg
(地獄の階段!)


IMG_8853.jpg
(インディヘナのおばちゃん。編み物大好き)


IMG_8857.jpg
(たまらんなあ!)


IMG_8861.jpg
(民族衣装のおばちゃんズ、with アルパカの子)




ここの教会はインカ時代の石組みの上に、スペイン人が侵略してきて教会を建てた、という面白い事になっている教会。
そして中は博物館みたいになっていて、インカの歴史もちょっとわかる。
でした。


でもやっぱりインカの石組みはすごい!
あんなの今でも出来ないぞ?



IMG_8865.jpg
(ウワサのインカの石組みの上にスペインの教会)


IMG_8866.jpg
(教会の中庭!)


IMG_8876.jpg
(ビッチリ!)


IMG_8877.jpg
(ツヤツヤ)




サントドミンゴをのんびりと見たら、またウロウロ歩いて、こんどは中央市場へ。
中央市場は地元の人に溢れ、活気がある。


明日のマチュピチュ行く為にお弁当用に果物とか買っとこう。


薄暗い市場の中でスリを警戒しながらバナナとチョコレートを購入。
と、またここでHiroサンに遭遇。


まさか・・つけられたのか?




せっかく市場に来たので、ここで夕食を食う事に。

市場中の食堂で飯(3ソレス)を食う。
そして、ペルー名物コカ茶(1ソレス)に挑戦。

おお、お茶だ。ウマいな。


コカインの原料となるコカの葉っぱに、そのままお湯をそそいで飲むお茶。

葉っぱもそんなに邪魔じゃなく、ちょっと青臭いけど日本茶に似た、おいしいお茶だった。




IMG_8887.jpg
(地元の人ゾーン)


IMG_8890.jpg
(市場!薄暗い・・)


IMG_8893.jpg
(飯食うゾーン。激安ゾーン)


IMG_8894.jpg
(ごっちゃり露店。お茶とかの店)


IMG_8895.jpg
(飯!3ソレスは激安!そしてコカ茶)





市場を出たあと、駅を見学に行ったけど17時にして閉まってた。

ボツボツと雨も降ってきたので露店でパン(1個1ソレス×3)を買って宿に戻る事に。
途中、教会の中を見学したり、学校を盗撮したり。
なんか、保存されている町の中に学校があるのっていいな。



IMG_8899.jpg
(教会見学!教会はだいたい無料)


IMG_8901.jpg
(なんか気に入ったキリスト。洗濯中?)


IMG_8906.jpg
(ほい、クスコ!)


IMG_8910.jpg
(学校。たぶん高校かなあ?)


IMG_8911.jpg
(元気だなあ。高山病とかないんだろうなあ)



引っ越し先の宿はHiroサンとツインルーム。

雨にやられ気味の洗濯物を部屋の中に移し、交代でシャワーを浴びる。



『Hiroサン、今日のシャワーはどうですか?』
「・・・熱すぎて入れない」


ハァ?
熱すぎて入れない?
なんと贅沢な!
Hiroサン、あんたもアマチャンだなあ!

あったかいお湯にワクワクしながらシャワーへ。


・・・アチッ


アヂィイイイッ!


なんじゃあこりゃあ!
こんなの竜平サンだって氷にダイブするぞ!?
コマーシャルなんて1杪だ!



中南米で良く見かけるタイプの湯沸かしシャワー。

シャワーの水が出る部分に電気(電熱線)の湯沸かし器がくっついている。
水を出すとスイッチが入り、その場でお湯を沸かす感じだ。
ただ、水量が多いと温めきれずにぬるくなるし、少ないと温まりすぎて熱くなる。
そしてここのシャワーは水がチョロチョロとしか出ない・・・。


こ・・これは・・・ヤバいな。


とにかく熱くてしょうがない。
一瞬、手でシュパッとさえ出来ない熱さ!
タニシがエスカルゴになっちまう。
そして今日も寒すぎて水で浴びるなんて自殺行為だ。


しょうがないので、湯沸かし部分についているスイッチを、10杪毎にオフにしたりオンにしたり繰り返し、なんとか浴びきった。


なんだ?この試練は。必要か?


ちなみにこのタイプの湯沸かしシャワー、エルサルバドルでは漏電していてビリビリしながらシャワーを浴びた。



明日は朝6時にYu-ta、Chieチャンと待ち合わせ。4人でマチュピチュだ!




洗濯物、乾くかなあ?





IMG_8920.jpg
(引っ越し先の宿、サマナパタ2。洗濯物いっぱい)










にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上島ジェーン

スーパージョッキー、毎週見てました。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Umucho (a.k.a.タニシ)

Author:Umucho (a.k.a.タニシ)
1977年生まれ、映像ディレクター
2010年10月末より世界一周の旅へ
2011年6月帰国


地図好き
おなか弱い
子犬パワー
めんどくさい


equipment:
(CANON EOS 7D)←殿堂入り
CANON EOS 60D←New!!!
CASIO EX-G1


ルート

より大きな地図で TANISHI_TRIP-MAP / 2010-2011 を表示

pilgrims
Twitter

follow tanishi_bal at http://twitter.com
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。