スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茄子とイカ ~砂漠と荒野とオアシスと~

12/11 Lima ~ Ica ~ Nazca ,PERU


朝4時半に起き、準備をして5時に宿を出た。
ぼんやり薄暗い町を歩き、タクシーを拾う。

『アベニーダ メヒコ! キエロ イール タルミナル デ ブス ア ナスカ!』

メキシコ通りにあるナスカ行きのバスターミナルへ向かった。



IMG_8557.jpg





ターミナルに着き、カウンターでバスのチケットを買う。
すると、なんとそこのバス会社はナスカまでの路線がないらしい!


なんだよぉ、おばちゃん!
ないじゃねーか!


しょうがないのでイカという町でバスを乗り継ぐことにしてバスに乗り込んだ。




南米も中米と同じく、移動はバスがメイン。

列車はほとんど走っていない。
なので長距離バスが沢山走っていて、しかもそのサービスは世界最高峰らしい。

まあ、1等バスは・・・ね。




しばらく走ると景色がガラッと変わった。
広い畑を通り、小さな村を通過して行く。

素朴な家は今までと違い、乾いた土壁やレンガで出来ていて、乾いた感じがする。

さらに進むと・・・




うわ・・、


うわ、


うわ!



砂漠や!




生まれて初めての砂漠はペルーになった。

砂漠の中にまっすぐと伸びた道路を、バスはどんどこ進んで行く!

遠くにはアンデス山脈が見え、南米のスケールの大きさを感じた。





CIMG0791.jpg
(砂漠になって行く景色)





5時間くらいかかり、11時にイカの町に到着。
バスターミナルでさっそくナスカ行きのバスチケットを確保する。

「15分後にでるからね」
『ごめん、次のバスに変えてくんない?』
「何時くらいのバスがいいの?」
『12時以降で一番早いヤツ!』

これで1時間の余裕ができた。



実は、ターミナルを降りた時に気付いたんだけど、前に写真で見た事のあるオアシスがこのイカの町にあった!
急遽、市内からタクシーで15分ほど、ワカチナという砂漠の中のオアシスを見に行くことにした。


ターミナルの前でタクシーを捕まえ、ワカチナまでの料金を交渉。
「5ソレスでいいよ、15分くらいだな」
『ワカチナ行って、15分くらい観光してまた戻ってきたいんだけど。往復でいい?』
「いいよ!」

いいおっさんだ!




IMG_8590.jpg
(イカの町。砂漠の町)




こうして砂漠の中にある町のはずれのオアシス、ワカチナへ。

おっさんは親切にいいポイントをグルグルとまわってくれた。

「この上から写真撮るといいぞ!」
「ほら、ここに湖があるんだぞ!」
「そこに座れ!写真撮ってやるぞ!」
「ほら、バギーだぞ!運転席に座れ、写真撮ってやるぞ!」

もうおっちゃんの言われるままに写真大会だ。

15分ほどおっちゃんとたわむれ、ターミナルへと向かう。
バス出発の5分前にターミナル到着。

ああ、いいおっちゃんだったなあ!
おっちゃんには1ソルおまけであげた。




IMG_8555.jpg
(砂漠のオアシス、ワカチナ)


IMG_8564.jpg
(おお、いいぞ)


IMG_8573.jpg
(オアシスやなあ!)


IMG_8585.jpg
(サボテン)




イカからナスカまではバスで2時間くらい。

砂漠から険しい山へと景色は変わり、たまに荒野が広がる。




1時間半くらいたった頃から、オレは荒野が気になってしょうがない!

このバスはパンアメリカン・ハイウェイという道を通ってナスカの町に向かうけど、そのハイウェイはナスカの地上絵ゾーンを突っ切って走っているため、きっとなんかしらの地上絵が見れるはずなのだ!



しばらく走り、だだっぴろい荒野に入った。
道路の横になんか建ってる。

展望台や!

この展望台はパラドールといい、地上から地上絵を見る事の出来る展望台で、もちろん地上絵ゾーンに建っている。



うーん、わからんなあ!

かすかに、バスからでも地上絵の線がわかったけど、何が書いてあるのかは全然わからん。





IMG_8608.jpg
(突然荒野に現われる町)


IMG_8609.jpg
(どこも乾いてる)


IMG_8611.jpg
(地上絵ゾーンに建つパラドール)


IMG_8613.jpg
(地上絵の線が見える)




それから30分ほどでナスカの町のバスターミナルへ到着。

まずターミナルで、今日の夜のクスコ行きのバスチケットを購入。
そしてバス会社にお願いして、バスの時間まで荷物を置かしてもらう。



よっしゃあ!身軽になった!


時間は14時半。
タクシーを捕まえてナスカの飛行場へと向かった。


もう全然迷ってないな

ココまで来たら乗るしかないでしょ!

わかっとったけど。



5分ほどで小さな空港に到着!
時間が遅いせいか、航空会社は1社しかやってなかった。

交渉してUS$85でチケットゲット!
30分くらい待っていよいよ地上絵フライトだ。




手荷物は持ち込めず、カメラのみ。
さらに身体検査も金属探知ゲートもあった。
なんでもちょっと前にナスカでハイジャックがあったらしい。


セスナは小型の7人乗り。
小型の方が近くで、しかも客はみんな窓側になるので地上絵を見やすいらしい。

乗り込むのは操縦士、副操縦士、客5人だ。
オレの他にはソロのアメリカンの若者、3人組の若者女の子。



わくわく・・・!


わくわく・・・!



バタバタを音を立て、ふわりとセスナは飛び立った。





機長が地上絵を説明してくれる。

オレたちはヘッドホンでその説明を聞きながら、窓の外を凝視する。
1個1個の地上絵を、まずは右側、そしてターンして左側、と公平にまわってくれる!
でもそのおかげで上に行ったり傾いたりとセスナ大忙し!

「あれがクジラだぞ!」
「あれは犬だ、右に見えるだろ?」
「ほら、宇宙人だぞ!次は左に回るからな!」


そんな感じでずんどこずんどこ、コンドル セスナは飛んで行く。




IMG_8645.jpg
(真剣にさがす外人)


IMG_8655.jpg
(宇宙人! やあ!)


IMG_8689.jpg
(クモ!)


IMG_8661.jpg
(いい感じ)


IMG_8664.jpg
(タイヤかわいい)


IMG_8670.jpg
(さる)


IMG_8686.jpg
(コンドル。須藤元気)





さ、最高やないか!

ちょっと高いけどセスナに乗れて楽しいし!
地上絵見れまくりやし!



たまらんなあ!!!


ナ・ス・カ・の・塩! 地・上・絵!





オレのとなりでは酔って途中から地上絵どころじゃない女の子。

・・・かわいそうに。

40分ほどのフライトで、大満足で終了!



地上絵!
でかかったなあ!
なんで書いたんやろなあ!
宇宙人かなあ!

見る前よりも見た後の方がさらに楽しめる地上絵!

タイムマシンが出来たらまた来るぞ!





IMG_8715.jpg
(そらからみたナスカのはずれ。貧しい人の家かなあ)


IMG_8720.jpg
(まんぞくじゃ! Photo by 外人)


IMG_8722.jpg
(マッサージ。広大なマッサージ)



空港からコレクティーボでナスカの町に戻り、町をぶらぶら。

お腹がすいたので飯を食い、時間をつぶす。
さらにキオスクでお菓子と水、ジュースを買い込み、バスターミナルへと向かった。

もうどこも行くとこないし。



時間は18時。
クスコ行きのバスの時間は23:30。

ターミナルの中で長い時間を過ごす。




CIMG0793.jpg
(ナスカの町)


CIMG0794.jpg
(石が埋まってる道路。これも宇宙人のしわざ)


IMG_8730.jpg
(ここで6時間つぶした)


IMG_8728.jpg
(待っててくれた荷物)


CIMG0801.jpg
(こんな顔にもなりますがな)





結局1時間遅れでバスが到着。

2階建てのゴージャスバス!




クスコ(標高3400m)に着くまでの高山病が怖いけど、なんとかなるかな・・・。






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すげぇ

カワムラから聞いてこちらにたどり着きました!
ご無沙汰です。祝!独立ってことで!

一気に読んでしまいました。学生時代の聰志さん
からは想像できない?ほどのマメな更新&豊富な
写真と魅力的な描写ですごく面白いです。

書籍化希望。

こそこそ定期的に読ませてもらいますね。

レス不要です~。

Take care and Enjoy it!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

谷さんは飛んで行く

ナスカ・・・羨ましい。憧れです。
良く撮れてますね。
それにしても、いつ見ても不思議です。一体何なんだ?
昔見てた、スペイン語講座の講師がペルー人でした。

去年、上野でシカンを見ました。
ペルー料理も好きになり、レストランは五反田、恵比寿、渋谷と制覇しました。
美味しかったけど、やっぱり本場で食べてみたいです。
これからもペルーレポート楽しみにしてます。

痛くなければ俺もあんな感じのタトゥーをしたいです。

神のみぞ我を裁く

No title

すごぉぉぉいい!!!
てかてかてかっ!!

新婚旅行で世界一周してる
大阪の友人ダンサーと旦那様の大御所ダンサー2人がほぼ同じ日に地上絵見にいってます!!

会ってたりして!とか思っちゃうくらいなタイミングでびっくり!!
思わずコメント残しました...


No title

すごいっ!
宇宙人の存在って自分は微妙だったけど
これみたら、確実にいるような気がしてきた!!
安全第一で旅を楽しんで!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Umucho (a.k.a.タニシ)

Author:Umucho (a.k.a.タニシ)
1977年生まれ、映像ディレクター
2010年10月末より世界一周の旅へ
2011年6月帰国


地図好き
おなか弱い
子犬パワー
めんどくさい


equipment:
(CANON EOS 7D)←殿堂入り
CANON EOS 60D←New!!!
CASIO EX-G1


ルート

より大きな地図で TANISHI_TRIP-MAP / 2010-2011 を表示

pilgrims
Twitter

follow tanishi_bal at http://twitter.com
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。