スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カエル見たい! ~ひさしぶり!日本人宿~

12/05 Liberia ,COSTA RICA ~ San Jose ,COSTA RICA


10時に宿を出て、人に聞きつつ近くのバスターミナルへ。
っていうか、バスターミナルやっぱあんじゃん!
なんで昨日寄らないんだよ!!

キレイなターミナルでアサラトの練習をしながら、1時間ほどバスを待つ。
ちょっとウマくなってきたぞ!

アフリカが楽しみだ!


IMG_8040.jpg
(リベリアのユースホステル。オレはユースホステル会員)


IMG_8035.jpg
(ドミトリー。小さいけどキレイ。でも夜中に近所でカラオケ大会・・)


IMG_8047.jpg
(バスのチケットブース)


IMG_8048.jpg
(キレイなバスターミナル)



昨日コスタリカに入ってから、町の装いが一変した。
とにかくキレイだ。

町を歩いている人の服装も、今までの中米で一番キレイ。
家々もしっかりしていて、ああ、コスタリカはお金あるんだ、と思った。




IMG_8044.jpg
(リベリアの町)


IMG_8039.jpg
(電話ボックスもキレイ!普通はボコボコにされている)




バスに乗って5時間、16時頃にコスタリカの首都、サンホセに到着。
お腹の調子も大分いい!

サンホセのバスターミナルはコカコーラ地区という、ちょっと治安のよろしくない地区の近くに着いてしまう。

宿の場所も離れているっぽいのでタクシーを拾った。




CIMG0673.jpg
(サンホセのバスターミナル)


CIMG0674.jpg
(町並み。この辺はそこそこの治安のはず)





タクシーの運ちゃんと一緒に宿を探し、15分ほどで日本人宿、サバナ喜多川に着いた。

やさしい宿のオーナー、荻野さんが迎えてくれた。

オレのすぐ後に、パナマから北上してきたKentaroが到着。
荻野さんとKentaroの3人で銀行とコンビニに行って、パンと水とタマゴを買った。


荻野さんは63歳のおっさんだけど、とてもやさしい、面白い人。
よく中南米を旅したり、スペインの巡礼の旅に出たりしている。
今年もすでに2回、スペインの巡礼の旅に行ったそうだ。
話が大好きで、旅の情報や色んな国の話聞かせてくれた。




IMG_8053.jpg
(サバナ地区の町並み。宿の近く)


IMG_8055.jpg
(久しぶりのコンビニ! なんつーか、文明って感じがした)




コンビニから宿に戻るともう一人の宿泊客、Keiクンがいた。

彼はスペイン語を勉強する為に大学を休学して中米に来ていて、中米各地方のスペイン語の方言について調査をする旅をしている。
KentaroもKeiクンもサッカーが大好きで、荻野さんとサッカーの話で盛り上がる。



ホンジュラスのエリックもそうだけど、中米の人達はみんなサッカーが大好きだ。

モチロン、南米もそうだろう。
サッカーの話ができれば誰とでも仲良くなれるし、話には困らない。

たぶん、日本みたいに娯楽や物があふれていないので、楽しむ物が少ないのだと思う。
夕方になると町中みんな、テレビでサッカーを見ている。
どこでもだ。

そしてオレもサッカーは好きなので、詳しくないけど詳しい顔してそれに参加する。


サッカー、やっときゃ良かったなあー
スペイン語を話せるよりも友達はできるぞ、たぶん。





IMG_8360.jpg
(サバナ喜多川リビング)


IMG_8362.jpg
(オレの部屋!広い! 最近値上がって一泊US$15)


IMG_8363.jpg
(ダイニングには数々の旅人のメッセージ)





コスタリカは、中米で一番安全な国と言われている。
でも、荻野さんの話では、サンホセの治安はそんなに良くなく、ドラッグがらみの犯罪が多発しているらしい。


マフィア同士の争いも多く、最近ではチャイニーズマフィアも進出しているとのこと。

先週も近所にある日本大使館から連絡が入り、マフィアの新入団試験があるからあまり出歩かないように、と注意があったそうだ。
このマフィアの入団試験というのがくせ者で、夜、入団希望者が車でわざと無灯で町を走り、それを教える為にパッシングをした1台目の対向車を追いかけて停め、乗っている人を皆殺しにする、という物騒な試験だそうだ。


おいおいおいおいおいおいおいおい!

もっと面接とか筆記試験とかさぁ!
いきなり実技はまずいでしょうが!



ちなみに中米のマフィアはデカイ組織が2つあり、どちらも中米各国に進出している。
そういえば2週間ほど前、メキシコで14歳のマフィアの殺し屋が捕まった。
中学生だぞ?
彼は4人の警官を含む、多数の人を殺していたそうだ。
エリックの家にいたときも、すぐ隣の町で2人、ドラッグがらみで殺されて死体が新聞にのっていた。


まったく。ゴータマ・シッダールタが聞いたら泣くな、間違いなく。


荻野さんに出歩くときは注意するよう、十分に注意された。



たまっていた洗濯をした後、オレが明日どっかの自然公園に行こうかと悩んでいると、Kentaroも便乗して一緒に行くと言いだした。
どこでもいいから幻の鳥、ケツァールを見たいらしい。


そりゃあオレだって見たい!
あと、コスタリカのかわいいカエルが見たい!
ワニは近くで見れそうにないけど、カエルとケツァールを見に、ジャングルへ行くのだ!!




結局、悩んでいたKeiクンも行く事になり、翌朝早くから、モンテベルデ自然保護区へと向かう事にした。













にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Umucho (a.k.a.タニシ)

Author:Umucho (a.k.a.タニシ)
1977年生まれ、映像ディレクター
2010年10月末より世界一周の旅へ
2011年6月帰国


地図好き
おなか弱い
子犬パワー
めんどくさい


equipment:
(CANON EOS 7D)←殿堂入り
CANON EOS 60D←New!!!
CASIO EX-G1


ルート

より大きな地図で TANISHI_TRIP-MAP / 2010-2011 を表示

pilgrims
Twitter

follow tanishi_bal at http://twitter.com
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。