スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックパッカーパラダイス ~バベルの棟~

12/03 Esteli ,NICARAGUA ~ Granada ,NICARAGUA


あまりに気持ちいいベッドで、9時に起きる。

ああ、行かないと。
やだなあ、めんどくさい・・・。

しぶしぶ宿を出てターミナルへ歩く。

こんなに離れてたっけ?

昨日さまよっただけあって、2kmくらい歩くはめに。


IMG_7924.jpg
(マナグア・・・150km)






ターミナル途中に停まっていたバスに『グラナダ行く?』って聞くと「マナグアなら行くよ」との返答。
マナグア・・かぁ。
そういえば昨日ターミナルで時刻表を見た時、グラナダの文字は見てない。


ああ、恐怖のマナグア・・・・。


・・・・・。


『マナグア1枚お願いします!』


乗っちゃった。
歩くのめんどくさいし。
激安の200円くらい!



ニカラグアに入ってから、バスの車窓は一変した。
グアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラスと、田舎をっていると山か牧場か小さな村しか見ていなかったけど、ニカラグアに入ってからその酪農中心の風景は田園風景へと変わった。
水田を見ると日本をなつかしく思う。


まあ、まだ1ヶ月やけどな!




IMG_7932.jpg
(マナグア行き。さすが、ちょっと目つきが悪い)


IMG_7937.jpg
(アイス♪)


CIMG0621.jpg
(ニカラグアの田園風景)



13時頃、バスが停車。
そして何人かの乗客が降りて行く。

『ここどこ?』
「マナグアの前の町だよ。おまえグラナダ行きたいんじゃなかったっけ?」
『そうだけど・・』
「こっから乗り継いで行けるぞ?割とすぐに」
『マジで!? 降ります!降りまーす!』


乗る前に話した車掌さんのおかげで、訳の分からない名前も解らない町に降りる。
たぶん、Tipitapa(ティピタパ)という町。

かわいい名前だなあ!



バスを降りると、近くにいた人にグラナダへの行き方を聞いた。
ちょっと離れたMasaya(マサヤ)って町からグラナダ行きのバスが出ているらしい。

そして横にいた乗り合いタクシーのおじいちゃん運転手が、「マサヤ行くぞー」と嬉しそうに言っている。

『いくら?』
「10ドル」
『5ドルでいい?』
「うーん、いいよ」

あっさり交渉成立。
かるく20kmはあるのに5ドル!




他の乗客が後ろの席に乗っているのでオレは助手席に乗り込んだ。
おじいちゃんドライバーは話が好きで、オレにいろいろ話しかけてくる。
スペイン語で。


それでもなんとなく会話が成立し、以外と楽しいタクシーの移動に。
おじいちゃんはグラナダの湖や、そこにある火山の説明で楽しそうだ。
30分くらいでMasayaに着いた。


普通のガソリンスタンド前のバス停(バス停の目印は無い)で降ろしてもらう。

おじいちゃんは「グラナダまで行ってやるよ?10ドルで」と商売熱心だったけど、
『バス好きだからいいよ!ありがとう!』
と断り、バスを待つ。




すぐに来た小型のバス(激安!70円くらい)に乗り、グラナダへ。
30分くらいで到着。


グラナダの町は観光の町で、古い、ニカラグアでも歴史のあるちいさな町。
革新的なレオン(ニカラグアの他の町)とは対照的な、伝統を重んじる町。

マナグア?知らない。
どこそれ?
おいしいの?


グラナダのターミナルから徒歩5分のホステルOasis(US$9)にチェックイン。
ここは外国人バックパッカーの集う、広いホステル。


外人だらけや!
まあ、そうやな、外人だらけやな。



IMG_7940.jpg
(ホステルOASIS。Wi-fi完備、バー、プール付き、朝食付き、トイレバス共同。)



部屋に荷物を置き、短パンに着替えると早速町へと向かう。

もう14時だけど、グラナダは3時間もあれば十分に町を見れる広さのちいさい町だ。


ちいさな市場があり、観光客がちらほら。
中央の公園には客待ちの馬車の列。
コロニアル調の建物がかわいらしい。けどもう見飽きた。
市場も見飽きた!
お約束の中心地のカテドラルも、その前の公園も、どうせのんびりしている人も見飽きた!!!


まあ、しょうがないから歩くけど。




IMG_7941.jpg
(宿の前。左の水色がOASIS)


IMG_7942.jpg
(市場のほう。はいはい。)


IMG_7949.jpg
(公園=のんびり。そして絶対にカテドラルがある)


IMG_7958.jpg
(かわいい色)




はいはい。と心の中で思いながら写真を撮り、飯場を探す。

中華料理の店に入り、炒飯と春巻き、コーラを注文(800円くらい)したら、出てきた炒飯は大量で、春巻きを1本残してやった。


へっ、ぜいたく!
なんてぜいたく!
バックパッカーとは思えない!



IMG_7964.jpg
(炒飯!パン2個付き! ← お好み焼き定食みたいなもんか・・・)



IMG_7968.jpg
(こ・・これは・・ 例の恐怖のやつ! こうやって使うのか・・)


IMG_7967.jpg
(『へっへっへ、金出しな~』)


IMG_8000.jpg
(馬車の列。いいなぁー、乗りたいなぁー)


IMG_7993.jpg
(教会前の手すりであそぶガキども!もしかして毎日やっとんの?)


IMG_7996.jpg
(うふふ)


IMG_8003.jpg
(この靴磨きのおっさんと30分くらい話した)


IMG_8008.jpg
(カジノ発見! ・・・ゴクリ。 中米にはちっこいカジノが結構ある)



とりあえずグラナダ名物、湖の方へあるき、適当に人に声をかける。
湖の方は湖が淡水だからか、とんでもない、本当に霧雨のように虫が飛んでいる!

そして体当たりをしてくる!

キタナイ湖をチラ見して、すぐに町へと引き返した。




IMG_7960.jpg
(おばちゃん、オウムとずっと話してた。トモダチイナインダネ・・・)


IMG_7963.jpg
(ガス業者。働いとんの~)



IMG_7988.jpg
(この子、突然道ばたの馬にロープを持って近寄ると・・・)

IMG_7989.jpg
(これモンで・・・)

IMG_7990.jpg
(こうなって・・・)

IMG_7991.jpg
(去って行った・・・  「ヒィーハァー!!!」)


IMG_7978.jpg
(左が湖。2分で引き返した。水、めっちゃ汚いし。)




夕方、宿に帰り日記を書く。

うーん、あー、めんどいなあ。

外人バックパッカーは楽しそうに団欒している。
英語が出来ないからっていうアホ臭いいいわけで、独りで寂しく過ごした。




シャワーを浴びて23時頃、テレビのあるロビーに行くと、外人どもが映画「バベル」を見ていた。
一緒になってすでに日本の映画館で見たバベルを鑑賞。

驚く事に、旅の途中、しかも中米の貧しい国で見るバベルは、日本で見たバベルとは全然違った。

すごくリアルで、心に突き刺さる。
こういう映画の見方もあったんだよなあ。


オレが歩いて渡ったアメリカとメキシコの国境。
これから向かう中東の国。
そしてオレの国、日本。


それぞれに思い入れが生まれ、なんか、見てられなかった。
他のバックパッカーも同じように思っていたと思う。




ああ、映画って本当にすばらしいですね。






CIMG0632.jpg
(忘れない。バベル)






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おもしろい!

確かに、そっちで観るバベルはひと味違うだろうね。鶏の首をキュッと締めるシーンを思い出したよ。ところで、スペインにもグラナダ、って街があるよね。そっちは世界遺産のアルハンブラ宮殿とかがあるんだけどね。そんな街にスペイン人はしたかったのかな。

世田谷区役所広司

俺も渋谷の東宝で観ました。
ガッカリしたけど、谷さんの感想読んだら、また観たくなりました。
確かにその時の状況で映画の評価は変わります。

水野閣下が生きてたらシベ超はどこまで行ったのだろう・・・

No title

>chanmakisan
中米、いろんなヨーロッパの町名が被ってます。
グラナダもいっぱいあるし、セントルシアもそう。
やっぱりスペインの影響は大きい!

>ht246
オレもがっかりした記憶があるなあ。
今は好きになりました!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Umucho (a.k.a.タニシ)

Author:Umucho (a.k.a.タニシ)
1977年生まれ、映像ディレクター
2010年10月末より世界一周の旅へ
2011年6月帰国


地図好き
おなか弱い
子犬パワー
めんどくさい


equipment:
(CANON EOS 7D)←殿堂入り
CANON EOS 60D←New!!!
CASIO EX-G1


ルート

より大きな地図で TANISHI_TRIP-MAP / 2010-2011 を表示

pilgrims
Twitter

follow tanishi_bal at http://twitter.com
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。