スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使の村 ~サンタの来た日~

11/30 Valle de Angeles ,Santa Lucia( ,Tegcigalpa ) ,HONDURAS


部屋を誰かがノックする。
『はーい』

ドアを開けるとサンタがいた。

となりでエミーが笑ってた。

おちゃめな朝8時。
みんなでパンケーキを食べ、アンヘレスへと向かう。


IMG_7463.jpg
(ちょっと早いサンタ)



IMG_7464.jpg
(エヴァお手製パンケーキ!)


IMG_7466.jpg
(いそいそと髭をそるエリック)




バスを乗り継ぎ1時間半。

テグシガルパから少し離れた田舎の小さな村、アンヘレス着。
山の中にある古くからの村は、ちいさな観光地になっていた。


エリック達は週末によくここに来るらしい。
お土産屋さんがならび、他には何も無い、なにを観光なのかわからない村。

めちゃくちゃちっこい軽井沢みたいなもんかなあ。




IMG_7474.jpg
(みんなでバス)


IMG_7483.jpg
(今日のバスのヒロイン)


IMG_7551.jpg
(のんびりした村)




みんなでレストランで昼食を食べる。
エヴァオススメのタコスみたいな地元料理を食べた。

うまい!
うまけど高い!
ああ、なんかウマいもんばっか食ってんな、オレ!
ああ、味音痴で良かった!




IMG_7492.jpg
(観光地のレストラン。革張りの椅子がいい)


IMG_7493.jpg
(しやわせ)





女性陣がお土産物屋を物色。
オレはあんまり興味ないけど、いちおう見る。
とんでもない量のこまかいお土産が並び、いちいち見るのもめんどくさい!


だからさあ、土産物おんなじのがかぶりすぎ!
こんなに用意したらあと50年は入荷しなくてもいいぞ!?



土産物屋を見物した後、小さな村をフラフラと散策。
歩いて15分程度で一周できてしまうくらいの小ささ。

とても素朴で、でも観光地としてこぎれいで、地面がやわらかいんじゃないかと思う様な雰囲気。
バジェ デ アンヘレス(天使の村)とはよく言ったもんだ。



IMG_7511.jpg
(ふるい家の壁。と、おばちゃん)


IMG_7506.jpg
(ドア工房)


IMG_7532.jpg
(気に入った教会。木で出来ていて、素朴で、色も光もすごくいい)


IMG_7520.jpg
(もう定番!)


IMG_7525.jpg
(公園で鼻毛を抜いてもらう人)


IMG_7543.jpg
(ギターを練習していた少年)


IMG_7540.jpg
(お前の物はオレの物! 『ちょっと貸せよ!ボエ~~!!』)





アンヘレスを見た後、エリックオススメの村 "セントルシア" へ向かう事に。

ベタな名前やなあ!
と思ったけどもちろん言わなかった。

セントルシアはテグシガルパとアンヘレスの間にある村で、エヴァの友人が住んでいる。
ついでにその友人に会いに行く事に。


村からのバスに乗るのかと思いきや、エリックが
「ハロンしない?」
と言い出した。

『なに?ハロンって』

「まあ見てなよ。」
エリックは車に向かって親指を立てた腕を突き出す。



ヒッチハイクや!!

そんな文化が???



停まっているトラックに声をかけたり、通り過ぎる車に親指を立てたり。
オレも一緒に鳴って親指を立てる。

まちがって中指立てたらえらいこっちゃなあ!


エリック、エヴァとオレの3人でそろって親指を立てた時、トラックが止まった。
さっそく「セントルシア行く?」ってエリックが聞く。
「OK!」
エリックが叫ぶとみんなで一斉に荷台へ!

すげえ!気持ちいい!
楽しいなあ!!!

エリックも実際たまにハロンをするらしい。
うーん、いい人が多い証拠だな。

憧れのヒッチハイク、いつか1人でやってみよう。




IMG_7559.jpg
(バス停にいたおばちゃんとその子供)


IMG_7562.jpg
(ハローン ハローン!)


IMG_7568.jpg
(やったね!)


IMG_7571.jpg
(きもぢいいいいいい!)




20分ほど走るとセントルシアの入口。
車を降りて礼をいう。
トラックの運転手はかっこ良く手を振って去って行った。


町の入口から坂道を歩く事10分、セントルシアの村に着く。


さっそくエヴァの友人宅にお邪魔し、簡単な食事をごちそうになった。
結構きれいな家で、3歳の子供 "セバスチャン" がかわいい。



IMG_7604.jpg
(サンタルシアへ)


IMG_7614.jpg
(人の友人宅でくつろぐ。『うむうむ、くるしゅうない』)


IMG_7616.jpg
(ランチランチ! 食ったばっかなのに・・・食える!)


IMG_7619.jpg
(近所でサクラ発見!)



その後、エリック、エヴァ、エミーにその友人を加え、5人でサンタルシアの村を歩く。

村は素朴な人々の暮らしがあり、道行く人の歩くスピードがすごくゆっくり。

馬が歩き、子供が遊んでいて、今まで見た町でいちばんのんびりしている。
静かで空気もウマい。

この村にも暮らしてみたい。



IMG_7634.jpg
(池で釣りをしていた少年)


IMG_7637.jpg
(みんな興味津々)


IMG_7631.jpg
(エミー「うわぁ・・・キモ・・」)


IMG_7639.jpg
(馬車も走る)



この村で日本人の女の子2人に会った。
2人はジャイカ(ボランティアみたいなもん)でこの村に来ていて、学校の手伝いをしているそうだ。

今ホンジュラスは中米の中で一番ジャイカの人が来ている国らしい。
がんばれ、日本!
日本の若者が沢山中米にジャイカで来ている。
カンクンでもカリブの島に来ている女の子に出会った。

みんな、楽しみながら協力していた。


IMG_7678.jpg
(坂の村!)


IMG_7679.jpg
(村の共同洗濯場!)


IMG_7694.jpg
(車もいいね!坂の町。そして石畳!)


IMG_7700.jpg
(クリスマスの飾り付け。ミニチュア風で色んなとこで見る。これは公園にあったヤツ)




山の斜面にある村サンタルシアは、オレの大好きな坂道の多い町。


階段を上がり、村の一番高台へと向かう。
その高台にある公園から見た景色は最高だった。

遠くに見えるテグシガルパの町並みと、山。

そして夕景にみんな息を飲む。




IMG_7644.jpg
(階段階段。エリック、いちいち数えてオレに教えなくていいから!)


IMG_7647.jpg
(高台から見た村)


IMG_7657.jpg
(そしてこの夕景!)


IMG_7651.jpg
(凧揚げして遊ぶ子供)


IMG_7663.jpg
(落ちんなよー!)


IMG_7664.jpg
(君は・・・なんか落ちてるね)


IMG_7688.jpg
(バラ。それ以上でもない、それ以下でもない。なのに・・・)


IMG_7705.jpg
(友人宅で一休み)




日が暮れて友人と別れ、暗くなった山の中の道を歩いてバス通りまで戻る。

電気も無く、真っ暗な道。
さすがの地元人エヴァも躊躇していた。


パッパパ パッパ パッパパ パッパ パーン!


ドラえもんばりにリュックから懐中電灯を取り出し、エヴァに渡す。
さすがバゴス!(旅人の意)


やっと役に立てたぞ!


道を通る車に1人でこっそりハロンのサインを出しながら、結局車をつかまえられずにバス通りに到着。
バスはまだまだ来ないそうだ。



するとエリックが友人に電話して迎えにきてもらえる事に!
なんか、自分もエリックの生活に入り込んでいて、それがすごく普通に感じられて感動した。



家に帰ってからはネットをする為に近所のマックへ。
エリックも付き合ってくれる。

マックへ行く途中、近所に住むエリックの弟のアパートにより、紹介してもらう。
エリックの弟も学生で、家でも勉強していた。
みんな、すごくちゃんとしている。



その夜はエリックと遅くまで話をした。


お互いの国の事、友人の事、世界の国の事。
日本とホンジュラスではどうしてもお互いの国の情勢が違い過ぎ、話していて価値観にズレは出てくる。

でもエリックとはすごく話が合った。
それはエリックの気の使い方がとても日本人と似ているからだと思えた。
オレは話している間中ずっと、エリックと出会えた事に喜びを感じていた。



寝る前、エリックがオレに渡す物がある、と小さな皮の靴のキーホルダーとホンジュラスの国旗のマグネットを渡してきた。
「これはサトシの為にアンヘレスで買ったんだよ。俺たちのことやホンジュラスの事を忘れないで欲しいんだ」


うわあ、いちいちなんて事を。。。

『忘れるわけないよ、エリック。ありがとう!』




オレは滞在予定を1日延ばし、明日、エリックと2人でエリックの故郷、コマヤグアに行くことにした。







もう・・クリックしなくてもいいよ・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

よかったよかった、良かったな。軽く泣けた

わぁ

温かい感じだね。谷君のロマンチックな一面を垣間見れましたわ。素敵。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Umucho (a.k.a.タニシ)

Author:Umucho (a.k.a.タニシ)
1977年生まれ、映像ディレクター
2010年10月末より世界一周の旅へ
2011年6月帰国


地図好き
おなか弱い
子犬パワー
めんどくさい


equipment:
(CANON EOS 7D)←殿堂入り
CANON EOS 60D←New!!!
CASIO EX-G1


ルート

より大きな地図で TANISHI_TRIP-MAP / 2010-2011 を表示

pilgrims
Twitter

follow tanishi_bal at http://twitter.com
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。