スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静かなるサン・ミゲル ~睡魔の住む町~


11/28 San Miguel ,EL SALVADOR


前日、イルマが手配してくれたタクシーが7時に宿に迎えにきてくれた。
タクシーに乗り、東方面行きのバスターミナルへ。

ターミナルの朝はどこも早い。
7時はもう落ち着いた時間。
サンミゲル行きのバスを見つけ、乗り込む。
サンミゲルまでローカルバスで2~3時間、US$5だ。

うとうとしながら車窓をボーッと眺め、昨日市場で買ったクッキーを食べながら過ごす。
気がついたらサンミゲルに着いていた。


CIMG0450.jpg
(何食っとんのそれ?うまそう!)



CIMG0478.jpg
(雲の中。山をいくつも越えた)


CIMG0482.jpg
(ターミナル前の露店。ポポーサという料理、うまそう!)


CIMG0481.jpg
(銃のホルダーを売るなボケぇ!)



ターミナルは活気に溢れているが、50m離れるとガランとした田舎の町が広がる。

3つめに大きい都市とは思えない、穏やかな町。



IMG_7279.jpg
(サンミゲルのバスターミナル前)


IMG_7280.jpg
(コレ。オレを何度もビビらせる、結構持ってる人を見かけるでかいナタ! 持ち歩くなよ・・・)




とりあえず宿を探して歩く。

もしいい宿がなければこのままホンジュラスへ向かうつもり。
何軒かに聞くと、昨日のフェスティバルのせいで安い部屋はいっぱいだった。
さらに、フェスティバルは昨日で終わりだったらしい!


イルマ、あんなに嬉しそうに進めてくれたのに・・・・


結局、US$9のシャワーつきの部屋に落ち着く。
予定ではUS$5~7に泊まりたいと思っていたのでまずまずだな。


まだ9時過ぎなので、荷物をほどき、洗濯をする。
宿には洗濯場があって、外で洗濯できて気持ちいい!
なんか洗濯しているときはいつも、「旅は生活全部を背負って旅するんだなあ」と考えてしまう。
食事やトイレ、シャワーなんかよりも洗濯のときが一番そう考えてしまう。



IMG_7284.jpg
(ホテル "エスタディオ")


IMG_7292.jpg
(きれいな部屋!どこかとは大違い!ただひとつ、なぜドアの横にトイレットペーパーを付けた!!?)


CIMG0489.jpg
(中米の一般的な洗濯場。真ん中に貯めてある水を使用。一般家庭でも同じ)



ここの町もほとんどインターネットの設備は無い。
仕方なく、国際電話で嫁に無事の報告をした。

「心配かけてゴメンナサイ」

でも毎日、そしていつも嫁には感謝している。
旅の最中、オレが結婚している事を話すと皆が驚く。
旅立つ前もそうだけど、日本人、外人に限らず皆が驚いた。
メキシコで会ったHiroサンなんかは、今まで旅していて、結婚していて1人で世界一周をしている人を見た事無いと言っていた。

心配かけて、旅立たせてもらっている分、頑張らないとな・・・
ああ、またプレッシャーが増える!




洗濯と電話が一段落し、町を歩いてみた。
静かだなあー


ビックリするくらい人がいない。
さらに店は軒並みシャッターが下りている。


うーん、なんでだ!?


昨日が派手なフェスティバルだったからなのか、今日が日曜だからなのか、人気がすくなく、めちゃくちゃのどかだ。
町の中心の公園はすこしだけ露店もでていたけど、やっぱりのんびりしていた。




IMG_7213.jpg
(この旅で一番のどか!)


IMG_7217.jpg
(かわいらしい壁)


IMG_7221.jpg
(おばちゃん爆睡。ポカポカして気持ちいい)


IMG_7222.jpg
(コイツは寝過ぎ。夕方になっても寝てた。まさか、溺れてるのか?)



エルサルバドル3番めに大きい?
25万人が住む?

とてもそうは思えない。
平日だとごった返すのかなあ?
そんな風景が全然想像できないくらい静かで、久しぶりに自分の足音を聞きながら歩いた。


街の公園でおっさんと話したり、道ばたの人と軽くしゃべったりしながら飯場を探す。


・・・。


とにかく店が全部閉まっているので飯場が無い!
水を買うにもその店も無い!

うーん、困った。


1時間くらい歩き回り、いい店が見つからないのでしょうがなくバスターミナルへ。
ターミナルの露店でハンバーガーとピザ、コーラを買い、宿にもどってモソモソと食べた。



IMG_7238.jpg
(公園であったおっさんども。ジャパニーズガールに夢中)


IMG_7240.jpg
(電柱もかわいい)


IMG_7246.jpg
インコオウムとデブ兄。電柱みたいなカラーリングだな)


IMG_7254.jpg
(中米の家の屋根で良く見る凶悪な有刺鉄線。必要ないよね!?ないよねえ!?ありませんように・・)




宿でかわいく昼寝をしてからまた夕方の町を散策。

遠くに見える山がキレイで、エルサルバドルNo.3の町サンミゲルはすごく気持ちのいい田舎の町だった。
しかもこの街は空気もいい!
ちょっと喉の調子が良くなってきた。



IMG_7287.jpg
(キレイな山。夕暮れの街)


IMG_7268.jpg
(『ヘーイ!』「イェーイ!」)


IMG_7262.jpg
(どんだけ人おらんのやっちゅーの!)



日が暮れて宿に戻り、テレビを見ながらのんびりと次のルートを検討して過ごす。


ここからホンジュラス、ニカラグア、コスタリカのルートが難しい。

値段の高い都市は滞在を少なくしたいし、ホンジュラス、ニカラグアには治安の悪い地域が多い。
コスタリカに早めに入るのもいいけど、ジャングルツアーとか火山とか色々いっちゃうと高くなってしまう。
次のフライトは12月9日、コスタリカのサンホセから南米ペルーへ向かう。


悩んでもなかなかいい答えが出ないので、とにかく明日、ホンジュラスの首都 " テグシガルパ " を目指すことにした。

インターネットできるといいなあ・・・
ムリだろうなあ・・・





クリックしてみてみて
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Umucho (a.k.a.タニシ)

Author:Umucho (a.k.a.タニシ)
1977年生まれ、映像ディレクター
2010年10月末より世界一周の旅へ
2011年6月帰国


地図好き
おなか弱い
子犬パワー
めんどくさい


equipment:
(CANON EOS 7D)←殿堂入り
CANON EOS 60D←New!!!
CASIO EX-G1


ルート

より大きな地図で TANISHI_TRIP-MAP / 2010-2011 を表示

pilgrims
Twitter

follow tanishi_bal at http://twitter.com
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。