スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国境 ~アミーゴ!日帰りメキシカン~

11/9 San Diego,USA Tijuana, México

朝、8時に起きてユースの食堂へ。
自分でパンケーキを焼いて食べれるからだ。
でも、他の人のパンケーキを見てると食欲がなくなって、朝食はパスすることにした。

IMG_4490.jpg
(ユースのキッチンの朝。いろんな人がそれぞれ自分でパンケーキを焼く)

顔を洗って荷物をまとめ、シーツを剥がしてチェックアウト。

今日はメキシコにいってやる!




ユースでもらった地図を頼りに、20分ほど歩いてブルーラインのメトロの駅へ。
メキシコとの国境にある街、サンイシドロに向かう。


やっぱり路面電車はいいなあ。


券売機で1DayPassを$5で買うと、おつりの$5がコインで出てきた。
$1コインは今まで手に入らなかったのでちょっとうれしい!


IMG_4497.jpg
(ブルーラインの駅、路面電車!)


すぐにメトロに乗り込んで、窓際の席で終点のサンイシドロまで40分。
相変わらず車窓には広大な景色が広がっていた。

自転車で乗り込んできた白人4人組は、自転車で各地を旅しているそうだ。
すごい荷物をくくり付け、かなり気合いが入っていて、なんか自分もやりたくなった。


サンイシドロはこぎれいな田舎街のような印象だった。


IMG_4499.jpg
(ブルーラインの中、こっちではチャリを持ち込む人を結構見かける)


IMG_4508.jpg
(サンイシドロの駅とチャリ旅の人達)


ぬわっ!暑い!


たった40分、電車で南下しただけなのに、なぜか暑い!
すぐにパーカーを脱いで、半袖になった。
影だと涼しいのに、日なただと日差しが強く、焼かれているみたい。

人の流れについて、線路沿いの道を歩く。


うーん、どっちやろ?

国境は南のはずなのに、あってんのかなあ?


しばらく歩いて不安になり、隣を歩いていた人に聞いてみると、今きた駅の方を指差した。
・・・やっぱり。

駅に戻り、すなおに警官に聞いてみると駅のヨコの建物の通路を指差す。
「ココを道なりにすすめばいいよ」


・・・早く言ってくれよ。


建物の通路は脇道もない、ただの通路。
窓には鉄のフェンスが張られ、国境を感じた。


2階部分の、渡り廊下みたいになっている長い通路を歩いて行くと、下の道路には国境を越える車の列があった。
車の間を警察犬がうろちょろしていた。
歩いている警官の手にはマシンガンがあって、物々しい雰囲気!


IMG_4511.jpg
(フェンス越しにメキシコ国境を見る。右に見えるのが徒歩用のゲート)


通路を抜け、歩道を行くと5人のコワモテの警官が、ショットガンを手にして立っている。
「この横をあるいて」
指差された道のはじを、他の人と一緒に1列になって歩く。

すると、警察犬を連れた警官が、ひとりひとりの匂いをかがせてチェックしている。


吠えんなよ・・?


平気なふりをしつつ、結構ドキドキする。
警察犬も怖いけど、それよりも握られたショットガンがすごく怖かった。



そんな感じで普通の歩道でかんたんにチェックされると、すぐに回転扉のゲートがあった。


ん?もうくぐっていいの?

みんな、アタリマエのように通過していく。
もちろん、オレも続いて通過。


ゲートを越えると、もう後戻りできない。
周りは高い壁に囲まれている。
すると、そこに国境があった。

アメリカとメキシコの国境を示す石碑があり、黄色いラインが引かれていた。

おおお!国境や!
またいでいいのか!?
ええのんか???


1人で感激してまたいだり行ったり来たりして、写真をとる。
その横を、他の人が不思議そうにオレを見ながら、普通に通過して行く。


お前らに島国育ちのオレの気持ちがわかってたまるか!


IMG_4517.jpg
(これが国境か!そしてすんなり通過する国境黒帯のおばちゃん)


その後も壁に囲まれた道を歩いて行くと、もう一度、鉄の回転扉があった。
すんなり通過すると、そこはもうメキシコだった。


え?
おわり?

パスポート見せないの?
荷物とか見ないの?
スタンプは?
誰かと話したりしないの?
『サイトシーイング!』って言わせてもらえないの?


誰とも話す事なく、メキシコに入った!
密入国しほうだいだぞ!?メキシコ!


IMG_4522.jpg
(2個目の回転扉。外はメキシコ!)


歩いて100mほど、国境を通過したら明らかに世界が違っている。
こぎれいな感じは全くなく、車の種類もオンボロが目立つ。
人も中南米系の人しかいない!


汚い道路やごみごみした露店が並び、どこかインドを思い出す。
スペイン語の客引きを無視しながら、橋を渡り、国境の街テイファナのダウンタウンへ歩いた。


IMG_4533.jpg
(ダウンタウンへは橋を渡る)


IMG_4530.jpg
(下水溝に住む人)


IMG_4568.jpg
(ようこそテイファナへ!って感じのモニュメント(?))



街自体はのんびりしていて、おい、仕事は?っていう感じのおっさん共がベンチでのんびりしている。
ここはちょっとだけ観光地で、100mほどの短いメインストリートにはお土産屋さんが並んでいた。
広場にはギターやアコーディオンとかの楽器を持った人達がたくさんいて、流しで演奏したり、自分達で楽しんだりしていて、中米のラテンミュージックが町中に流れてる。


IMG_4562.jpg
(街の入口はお土産物屋さん通り)


IMG_4561.jpg
(メキシコと言えばルチャ!)


IMG_4563.jpg
(メキシコっぽい!! 流しのおっさん共。30人は見た)



・・・あれ? なんか、怖い。


別に悪そうなヤツがいる訳じゃないのに。
HIPHOP育ちで悪そなヤツはみんな友達なのに。。。


国を越えたと言う自分の気持ちと、がらっと変わった街の印象がなぜか怖い。
思わずカメラをバッグにしまった。


実は今までのアメリカは、セーフティ財布とかバッグの鍵とかあんまり使ってなかった。
めんどくさいだけだったんだけど、危険な感じはあんまりしなかったから。
基本的に友人の家に泊まっていたから荷物も安全だったし、パスポートとかも持ち歩いていなかったし。

でも・・・思い出した!
バックパッカーってそうだよなあ、もっとちゃんとしないと・・・。



気を引き締めてティファナの街を歩く。

ダウンタウンはごちゃごちゃしていて、人通りも多い。
でもちょっと路地を覗くと、ボロボロの家とかもある。
店はガランとしていて、品数がすくない。陳列も適当。


こんなに違うのか・・・


ほんとに国境をまたいだだけで、むこうにはアメリカが見えているので、ここまで違うとは思っていなかった。
ダウンタウンでこれなら、ちょっと離れたらもっと違うんだろうな。

1時間ほどウロウロと街を歩いて、飯場を探す。


IMG_4545.jpg
(ダウンタウンの街並み)


IMG_4546.jpg
(タコスの屋台がちらほらと)


IMG_4548.jpg
(緑のバスがなんかイイ!)


うーん、ドルはつかえるのかなあ?
店にある表示は明らかにUSドルの価格じゃない。
食堂のランチが$100とか書いてある。

昨日のユースでアメリカ人の子が「タコスがウマいよ!」といっていたので、タコスの店をさがした。

結局、ダウンタウン入口のメインストリートで食べることにした。


IMG_4552.jpg
(メインストリートのレストラン、英語ほとんど通じず)


メニューを探すとタコスの文字が。
値段がわからないので、USドルが使える事だけ確認して、適当に$20と書いてあるタコスを頼んだ。
「ドス?トレス?」

えーと、2か3?
『トレスで!』


なにが3なんだろう?
まあいいか。



しばらく待つと、ちっこいタコスが1個来た。

ちっさ!
これは足らんぞ!?
ウマかったら追加するか・・・

コーラと一緒にタコスを食ってみた。


うわぁ・・・・。
マズぅ!

なんで?
なんでタコスまずいの?
しかも魚のフライのタコスやし!
生臭いし!
しまった、もういっこの方のタコスがアタリか・・・!


まずいタコスを一生懸命コーラで流し込む。

「はいどうぞ!」

ん?



・・・あと2個来た。
こ、これがトレスか・・・

しょうがないのでまずいタコスを一生懸命食った。
サルサソースが付いてたのが唯一の救い。
辛いソースでごまかしながらなんとか完食。


IMG_4555.jpg
(うん、見た目もまずそうやな)


お腹いっぱい。
会計をすると、USドルで3.5ドルだった。


やっす!
物価こんなに違うの?
お腹いっぱいやのに!


後で調べたら、$の表示はメキシコペソで、$1で\7くらい。
食事が\300弱だ。

ほほー、これはこれは。
中米、期待できるな!


食堂には流しの4人組のおっさんが来て、お客さんに演奏したりしていた。
メキシコっぽいなあ!


その後もフラフラ歩いて、12時くらいに戻ることにした。
実際、2~3時間しかいなかったけど、グレイハウンドのターミナル付近が危険なL.A.に、明るいうちに着きたかった。

ダウンタウンからティファナの橋を渡り、国境のゲートへ向かう。


IMG_4573.jpg
(この適当な表示をたよりに歩く。むこうの丘はUSA!)


IMG_4571.jpg
(橋のたもとにも露店の土産物屋さん。商品はけっこうボロボロ)


IMG_4577.jpg
(どこにでも流しのおっさん)



ん?
すごい車の列だなあ!


メキシコからアメリカに向かう道路には、とんでもない大渋滞が起きていた。
延々と長い車の列が遠くまで連なっている。
アメリカに向かう人のが多いのか。
不法入国も多いって言うからなあ。
日本で見た、「正義のゆくえ」という入国管理官の映画を思い出した。

この車の中にも、こっそり隠れて入国しようとしているヤツが紛れているのかもしれないな。


ん?

あれ?
なんだ?あの行列は???


歩道橋を渡ると、大渋滞の車の列の横に、人のすごい行列があった。

まさか!
iPhone5でたの?
うーん、4でも表参道から渋谷までならんだくらいだからな!


IMG_4582.jpg
(車の列と右端には人の長い列、軽く500mはあった)


あわてて並んでいる人に聞くと、やっぱりそれはアメリカ入国の行列だった。
先頭も見えないし、最後尾も見えない。

最後尾まで歩き、後ろに並んだおばちゃんに聞くと、2時間はかかるんじゃない?といっていた。
早く来て良かった。


IMG_4584.jpg
(みんなちゃんと並んでた)


きっかり2時間ならんでイミグレーションへ。
メキシコ入国は何にもなかったのに、アメリカ入国はちゃんと審査があった。


うーん、オレ、大丈夫かなあ!?
メキシコ入国のスタンプもないし、アメリカ出国の証拠もない。

もっというと、入国時にホッチキスで留めてもらえなかったオレは、入出国カードもなくしちゃってた。


まあ、なんとかなるか!
なんとかならないとヤバいし!

ドキドキしながら審査を受けると、管理官が不思議な顔でパスポートを見る。
「入国のスタンプは?」
『コ、コ、ココ、ココ。あるよ、ちゃんと。』
「ふーん、はいどうぞ」

以外とあっさり入国。
ああ、良かった!
生きた心地しなかった。


ならんでいる途中、2人、手錠をかけられた人が連行されて行くのを見た。。。
まあ、オレが手錠をかけられる事はないだろうけど、入国できなかったらめんどくさかっただろうなあ。


荷物検査も適当で、すぐにアメリカへ。
ゲートを出ると朝に降りたサンイシドロの駅の目の前だった。


3時間くらいのメキシコ。
来といて良かった。
そして、初めての徒歩での国境は、すごく不思議な感じがした。
でも、これから先、いくつも国境を越えなきゃいけないし、治安の悪いところも通らないといけない。
気を引き締めないとなあ。。

サンディエゴに向かうブルートレインに乗りながら、4日後のメキシコ~中米の旅を考えた。


サンディエゴのグレイハウンドの駅には3時くらいについた。
3時15分のチケットを取り、バスをまつ。
ロビーの自販機でジュースを買ったら2本出てきてうれしかった。


結局、L.A.には7時くらいについて、周りはもう真っ暗。
やっぱり黒人がたむろしていたりして怖かったけど、パーカーのフードを被り、後ろを振り返りながら早歩きで歩いてTakuチャン家にたどり着いた。


iphone_20101111161355.jpg
(これでも明るい所。人気がない)


「おかえりなさい!」
Takuチャンの出迎えがすごく、嬉しい。


7ヶ月後に日本に帰るときはどんな気持ちだろうな。
やっぱり、何か変わってるのかなあ。




今日は1日でめちゃくちゃ疲れた。
怖いけど、早く中米に行きたい!
変に興奮してしまう。


「目がとろんとしてますよ」
そうTakuチャンに笑われつつ、すぐに眠ってしまった。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

たくちゃーん、元気そうでなにより!
遅れたけど、誕生日おめでとう。

谷さん…
ちゃんとしたご飯食べてくださいね。
帰国したら、メタボな谷さんなんて嫌ですよ~(笑)

Hola~

メキシコは日帰りだったんだね。なんか、Takuちゃんちに戻ってこちらまでほっとしたわ。中米は気を付けてね~~、まじで!

マタグナヨ

トラフィック、バベル、ファーストフード・ネイションを思い出します。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Umucho (a.k.a.タニシ)

Author:Umucho (a.k.a.タニシ)
1977年生まれ、映像ディレクター
2010年10月末より世界一周の旅へ
2011年6月帰国


地図好き
おなか弱い
子犬パワー
めんどくさい


equipment:
(CANON EOS 7D)←殿堂入り
CANON EOS 60D←New!!!
CASIO EX-G1


ルート

より大きな地図で TANISHI_TRIP-MAP / 2010-2011 を表示

pilgrims
Twitter

follow tanishi_bal at http://twitter.com
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。