スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンディエゴ ~カリフォルニア・ドリーミング~

11/9 San Diego, USA

朝7時に起きてシャワーを浴び、準備をする。
今日はサンディエゴに向かう。
Takuチャンを起こし、一緒に家を出た。

今日は肌寒く、パーカーを着てちょうどいいくらい。
すぐにTakuチャンと別れ、グレイハウンド(遠距離バス)のターミナルへ向かう。

iphone_20101109121220.jpg
(グレイハウンド LosAngels Station)


グレイハウンドのターミナルはTakuチャンの家から歩いて20分くらい。
だが、治安が良くないというウワサ。

まあ、朝だし大丈夫だろう。
でも夜はかなりヤバいらしいけど。。。

どうしよう、明日帰ってくるの、夜の予定なんだよなー。

グレイハウンドのターミナルの近くのマックで朝マック。
$20で払いおつりをもらってクリップに挟むため、お札をまとめていると白人のおっさんが、
「こんなとこで金を数えるとヤバいぞ?」
と注意してくれた。

おうふ、こえぇ!

急に周りの人が悪人に見えてくる。


10時過ぎに、グレイハウンドのターミナルに着くと、そこはちょっとした空港みたいだった。
カウンターでチケットを買う。
大きい荷物はTakuチャン家に置かせてもらっているので、1日分の荷物だから、サブバッグのみ。
でももし大きい荷物だったら、空港のカウンターみたいに預ける事ができる。

サンディエゴまでのチケット代、$18を払い、手荷物検査(おっさんが見るだけ)を通過してロビーへ。
ロビーには簡単なレストランやデリがあった。


グレイハウンドはアメリカで有名な遠距離バス会社。
アメリカ中をまんべんなくつないでいる。
もちろんLCC(格安航空会社)やアムトラック(遠距離鉄道)よりも安いため、地元の人がよく使う。


iphone_20101109121233.jpg



ロビーにはいろんな人がいた。

子連れの夫婦やお婆ちゃん、猟師みたいなおっさんとかヒッピーみたいなおばちゃん(地べたでカレー食ってた)、バックパッカー、観光客など様々だ。
サンディエゴ行きのバスは結構本数があり、1時間に1本ちかくある。
11時のバスが来るまで、ベンチにすわってぼーっとしていた。


白人、黒人、中南米系の人、ちょっとだけアジア人、インドっぽい人。
いろんな人種が入り交じってるのに、オレだけジロジロ見られてる気になる。
「人種のるつぼ」アメリカでさえ、日本人のオレをジロジロ見るなら、この先中南米やアフリカだと裸で歩いているくらい見られると思う。


ちょっと考えた。
もしかして怖いんじゃないだろうか?
オレと同じように。

アジア以外の大陸の人は、日本人なんて目にする事はそんなに多くないだろう。
日本人やアジア人が、どんな行動をとるのか、なにで笑うのか、なにで怒るのか、全然わからないから不安なんじゃないだろうか?
オレが外人に対して思ってしまうように。

「その人を知りたければ その人が何に対して怒りを感じるかを知れ」
誰かがそんなことを言ってたな。
すごくいい事言う。その通りだ。


・・・・、


あ、HUNTER×HUNTER(もちろんマンガ)のセリフだ。



20分ほどバスが遅れて到着した。
窓際をゲットして、車窓に釘付けになる。


iphone_20101109121244.jpg
(バスの中。オレの席はリクライニングが壊れててガクガクする)



ひろいなあ!


日本は狭いし島国だから、限られたスペースを一生懸命有効利用する。
でもこっちはすごくおおざっぱ!
身体もでかくなる訳だ!
日本人が繊細だったり器用だったり、容量いいのがわかった気がした。


広い空の下に、いくつもいくつも星条旗がはためいていた。
2年前トルコに行った時も、バスの車窓からすごく沢山の国旗を見た。

日本だと国旗を掲げてたら、右翼扱いされたりちょっと変わった人に感じられたりしそうだ。
特別な事をしていると変人扱いされるので、みんな同じ方向を見ようとする。
これも狭い日本だからなのかなあ。
隣の人の距離が近いから、同じ方を向いてしまうのかもしれないな。

でも隣人が近いからこその文化もある。
近いからこその無関心もある。

「日本人の信条は察しと思いやり」
そんなことを誰かが言ってたけど、そういう文化は大切にしたい。


・・・、


あ、エヴァ(もちろんアニメ)のセリフだ。


しゃあないなあー、ちゃんと本でも読もうかな・・・

そんな流れで、3時間の移動時間をつぶすため、日本から持ってきた「アルケミスト」という本を探す。


ん?


ないぞ?


あれ?英会話の本もないぞ?


Takuチャン家に忘れた!!!!
アルケミストなんてどうでもいいけど、英会話本はオレにとってクリスチャンの聖書みたいなもんだぞ!?
イスラム教徒のコーランだぞ!?


うーん、乗り切れるか!?



・・・まあ、だいじょうぶか!



その後、効き過ぎのエアコンに苦戦しながら2時にサンディエゴに到着。
さっそく今日の宿を探して歩く。
調べておいた、H.I. San Diego Downtownというユースホステルにいってみる。


人に道を聞きながら、住所の場所を目指すと、すぐに見つかった。
ひさしぶりだなあ!ユースホステル!


IMG_4383.jpg
(サンディエゴのダウンタウンにある、きれいなユース)



6人部屋のドミトリー($20)にはあと2人いるっぽかった。

荷物をロッカーに入れ、さっそく外へと繰り出した。

とりあえず、お腹がすいたので近所のサルサショップでビーフなんとかサンド($6)を食べる。
とくに行きたいとこもないので、とりあえず海の方に歩いてみることに。


IMG_4392.jpg
(サンタフェ(Not Rie-Miyazawa)の駅ちかく)



サンディエゴは想像していたよりも全然都会(小さいけど)で、海の方はリゾートっぽい感じもある。
街全体、若者があまり目につかず、大人の落ち着いた雰囲気を感じる。
とてもキレイで、のんびりとした、カリフォルニアらしい街だった。


IMG_4405.jpg
(ビルがいっぱいだけど、広くはない街)



海沿いにはマリーナがあり、そこに空母がいた。
今は博物館になっている、空母、ミッドウェーだ。


IMG_4417.jpg
(ドシャーって感じ)


IMG_4454.jpg
(こういうの大好きな友人がいます)


IMG_4456.jpg
(あの頃はよかったなあ・・・)




ふーん


とくに興味もないので、隣の公園で写真をとって遊ぶ。


IMG_4428.jpg
(銅像どうぞ。むこうには・・・)


IMG_4437.jpg
(NYのタイムズスクエアにいないと思ったら!)


IMG_4438.jpg
(ブちゅー! 実はものすごくデカイ!)


IMG_4446.jpg
(BOBとか言う人の演説風景らしい)


IMG_4447.jpg
(BOBらしい)


IMG_4444.jpg
(いいぞーもっとやれー!  Photo by おばちゃん)



しばらく遊んで、海岸沿いをのんびりと歩いた。
ジョギングしている人や、のんびりしている人、観光している人などばかりで、すごくゆっくりと時間が流れていていた。



IMG_4461.jpg
(帆船スタンバイ! ウィー!! ←スタンハンセン)


IMG_4465.jpg
(写真がウマく見える)


IMG_4474.jpg
(おっさん疲れたんか?フラれたんか?)




日が暮れて、ユースに戻る。


・・・・・、遠っ!


サンダルで来てるのに、結構あるいてしまい、30分以上かけてまた戻るはめに。
途中で後部ドアが開いてしまっている車のドアを閉めてあげて感謝された。
そりゃそうだ、日本人の信条は察しと思いやりだからな!

ユースの近くに来ると、映画館があった。


うう、見たい。


英語わからんだろうけど見たい!!!
アメリカで映画館で映画見てHAHAHA!って笑ってみたい!
$11かー、迷うなー

10分くらい迷って、エントランスに入ったりもしたけど、やめて出てきた。
そして隣の本屋へ入る。

もちろん、お目当てはJAPANESE MANGAだ!

2階にあがるとすぐに見つけた。
ドラゴンボール、バガボンド、ワンピース、ナルト、よつばと・・・・

ん?よつばと!? そんなん外人見て楽しいんか?



iphone_20101109121302.jpg
(バガボンド。インクのせいか、なぜか絵がきれいに見えた)


むう、いっぱいあるな!
買おっかな・・・
本、忘れたしな・・・

値段を見るとワンピースの最新刊が$10。

いかんいかん!そんなら映画見るでしょ!
よし、映画見るぞ!

慌てて気をとりなおし、映画館の前へ。


うーん、やっぱやめようかな。
我慢した。


もっとマニアックな国で見よう。


実は、シスコを辞めたのも節約の為。
コンデジを持ってきてなかったんだけど、デカイカメラを出せないような所で写真を撮れないので、やっぱり買うことにしたのだ。
明後日、ロスで買おう!



ユースの部屋にもどると、相部屋の住人が2人いた。
アメリカ人の学生と、イギリス人のおっさん。

少し話したけど、たぐいまれなる英語力のおかげですぐに蚊帳の外に。


IMG_4481.jpg
(今日は6人部屋に3人)



マンチェスターのおっさん!足がくせーよ!
離れてんのにくせーよ!
なんでマンチェ出身なのにサッカーキライなんだよ!
あり得ない。にゃににぇない!



いかんいかん、日本人の信条は察しと思いやりだ!!!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

行け~~~~!

空気感がちゃんと伝わって来るし、谷くんは本当にシーンを作る人なんだなぁ、って思ったよ。何か、感動するぜ!どんどん進め~~~!!!!

一人旅

一人旅は終わってみると自分の写真がすごく少ないよな。
タニシ、自分大好きなんだから、色んな人に撮ってもらいな。
きんに君みたいに脱いでみたら?
ウホッってなるかも(笑)。

No title

 楽しく旅してるみたいですごいうらやましいなー。
 アメリカ出たら気をひきしめて、28ミリでいい写真撮って、インドまで生き延びろよー。
  

No title

サンディエゴには世界最大の動物園「サンディエゴ・ズー」があるらしいで。
行ってみてよー。

Takuちゃん元気そうでなにより。
髪を切って大人っぽくなったね。
でも思えばまだまだ若いんだもんねー。
頑張ってLAでますます精進してほしいな。

No title

日本も寒い
谷も寒い
まぁ 気をつけて

ママス&パパス

今日はカリフォルニアを夢見ます。

こんにちは

有里ですっ☆
久しぶりにPC開いたのでブログ見に来ました。

携帯でも見れるけど写真はやっぱりPCがいいですね
船の写真最高!!

勢いづいて全日記読ませていただきました。
旅に出て10日ほどだけど、毎日写真付きで長文でびっくりしました。
読むの大変だったけど、その分旅をしている気分を味わえました。
一言日記でもいいので続けられるだけ、毎日更新頑張ってくださいね。

なんで興味ないねん!
例の写真やけど、右の二機がF4ファントム、中央の二機がT2バックアイ、左端がA7コルセアやで、たぶん!
次は、エリア51でパパラッチたのむで!

私もアメリカにいます!

さとしさん、かんなです(誰?と思ったら孝彦くんが知ってます)
孝彦君にさとしさんが世界一周しているって聞いてブログも教えてもらいました。私いまマイアミに住んでますー。
マイアミも来たりしますか~?
マイアミは、、すでにアメリカではありません。
みんなスペイン語話してるし。日本人はもちろんほとんどいません。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Umucho (a.k.a.タニシ)

Author:Umucho (a.k.a.タニシ)
1977年生まれ、映像ディレクター
2010年10月末より世界一周の旅へ
2011年6月帰国


地図好き
おなか弱い
子犬パワー
めんどくさい


equipment:
(CANON EOS 7D)←殿堂入り
CANON EOS 60D←New!!!
CASIO EX-G1


ルート

より大きな地図で TANISHI_TRIP-MAP / 2010-2011 を表示

pilgrims
Twitter

follow tanishi_bal at http://twitter.com
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。