スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NY2日目 ~昨日の敵は今日の友~

11/1 NY, USA

さむい!


やっぱりNY寒い!
寒くて目を覚ますと、Yahagi君もだれもいなかった。

IMG_3744.jpg
(朝早くからヨガに出かけたYahagiクン)

昨日の夜はハラが痛かったし、寝る前は熱っぽい気がした。
起きた時はちょっとダルかったけど、急いで用意をして10時に家を出た。


いざ、マンハッタン・リベンジ!

電車に乗ってまずはダウンタウンの方へ
とは言ったものの、実は特に興味のある場所は無い。

まあ、マンハッタンで行こうかなあと思ってたのは、
MOMA美術館
自然史博物館
グラウンドゼロ
タイムズスクエア
セントラルパーク
チャイナタウン
自由の女神・・・
といった、ザ・マンハッタンな観光地くらいだった。

まあ、行ってみるかとJ-trainのchambers st.で下りる。
午前のニューヨークを感じさせる冷たい空気に囲まれる。
(↑詩的!さすがオレ!)

とりあえず、チャイナタウンへ歩く。
想像していたチャイナタウンは横浜の中華街!
ウキウキしながら、頭の中でイーアルカンフーの曲を歌いながら、でもニューヨーカーを気取って歩く。

IMG_3752.jpg




チャイナタウンは、想像と違いあんまり面白くなかった。
中国人の経営しているショップが多かったりするだけで、中国じゃない。
まあ、当然だな。

普通に、他のエリアと同じようにパーカーを売る店や、デリ、ファーストフード店が並ぶ。
つまらんなあ~と思いながら裏路地をウロウロして、お腹がすいたのでちいさな中華の店に入った。

IMG_3753.jpg



店は店員も客も中国人ばかりで、メニューも良くわからなかったので、適当に店員と話して頼んだ。
店員も英語があんまりしゃべれないのにはビビる。
マンハッタンだぞ!?

iphone_20101104124101.jpg



店を出て、グラウンドゼロに向かって歩く。
歩く。
歩く。

適当に人に聞きながら、イカしたおばちゃんの写真を撮りながら、歩く。

イカしたおばちゃん
(イカすね!)



そして・・・

グラウンドゼロはいきなり現れた。



工事中なのはしっていたけど、なぜかすぐにわかった。

IMG_3760.jpg

IMG_3757.jpg


オレは別に911に対して、アメリカ側(?)の気持ちを持っている訳ではない。
事件が悲しい訳でもなかった。
もっと正直に、不謹慎な事をいうと、911の時は映画でも見てる気持ちでテレビを朝まで見ていた。
今思うと残念ながら、ワクワクとさえしていた。

でも、今は、事件が悲しいんじゃなくて、起こった事が悲しいんだと思う。
ここは、世界中にある負の遺産(原爆ドームやアウシュビッツみたいな)のはず。
でも、そこには他と違う、なんか違う空気があった。
今までもいくつか負の遺産を訪れた事がある。
でもどこも負の歴史を、それが起こってしまった愚かさを、ちゃんと糧にしようとしている意志を感じた。

オレの勝手な感じ方だけど、アメリカは被害者としか思ってないのかなあ。

呆然と立ち、工事現場のクレーンの先に掲げられた星条旗を見ながら、そんな事を考えた。



グラウンドゼロを離れると、今度はアップタウンへ向かって歩く。
ギャラリーやハイファッションな店が建ち並ぶ、オサレなニューヨーク。
SOHOは銀座だな。

IMG_3768.jpg
(オサレなSOHOの、オサレな人)

IMG_3778.jpg
(Prince st.にいたPrincess)


また結構歩き、Prince st.から銀座線に乗ってタイムズスクエアへ。

一応ね、一応。
一応行っとこ。

すぐにタイムズスクエアに着いて階段を上がる。


IMG_3780.jpg




でたああ!

うひょー!

見た事ある!

タイムズスクエア!

なんだろう、このちょっと未来に来てしまった感じは。
タイムズスクエアは渋谷だな。銀座線で来れたし。



でも5分で飽きた。
べつに、派手なだけやん!

インフォメーションでマンハッタンマップを手に入れ、トイレに行き(←重要)裏の通りを歩く。
8av.を50st.から南に歩く。歩く。歩く。

IMG_3787.jpg
(ニューヨークっぽい!湯気!)

IMG_3789.jpg
(8Ave.)


16st.まで延々歩き、Yahagi君に連絡をする。
用事が終わったそうなので、合流し、彼の仕事場へ同行。

彼は日本人向けアパートメントホテルのマネージメントをしていて、一緒に客室のテレビを直した。
あとで給料くれよな、振込でいいよ。


そのあと、もっと生活感のある所にいきたかったから、日比谷線にのってハーレムへ。


ハーレム!


知ってるぞ!
あれだ、裸の女の人がいっぱいいて、ウチワであおいでくれるんだ、たぶん。
ふかふかのクッションでアハンウフンだな!


ハーレムはマンハッタンの125st.あたりだ。
駅を出ると、街の雰囲気が全然違う。

ホントに黒人しかいない。
みんなデカイ!


メインストリートは結構栄えていて、色んなショップが建ち並ぶ。
少し歩くと、そこにアポロシアターがあった。

iphone_20101104124114.jpg


マイケルも立った事のある、由緒あるシアターだ。

ふぅん。



メインストリートはさすがにカメラを出さずに歩いた。
まあ、そんなに危険な感じではなかったけど、目立ちそうだし。


もっと生活感溢れる所をさがして、裏路地へむかう。

IMG_3794.jpg


街角でチェスをする黒人や、スーパーで買い物をする人とか、たむろする若者とか、大分いい感じだ!
しかしホントに黒人しかいないな。


それにしてもふかふかのクッションはどこにあるんだろう・・・




そのまま135st.まで歩いて、暗くなってきたのでYahagiクンと待ち合わせてブルックリンへ帰る。

IMG_3806.jpg
(タイムズスクエア近くでバイカーの撮影してた)

IMG_3807.jpg
(夜のタイムズスクエア)

IMG_3816.jpg
(でかいぜ!コインランドリー!)



今日は、家の近くのチャイニーズフードを買い、家で食べた。

IMG_3822.jpg

IMG_3825.jpg
(Photo by Yahagiクン)


Yahagi君とはNYという街について、NYの人について、日本人について、いろいろと話をした。
本当にこの街は色んなものが凝縮されて詰まっている。
マンハッタンは出かける所で、そこにいる人も観光客も含め、その街に染まる。
というか、そういう人が街を作っている。

ウマく言えないけど、バックパックを下ろして街を歩くだけで、NYに住んでいる感覚になる。
みんなやりたいように、いろんな理由をもってNYにいる。
人種も、目的も本当に様々な人が詰まっているので、自分が旅人だという事を忘れてしまう。

みんな、そういう人達なんだとすごく感じた。

アメリカっていう国自体がそういう場所なのかなあ。

Yahagi君は「NYは人を食う」と言っていた。
カッコよすぎなセリフだろ、と思いながら、すごくそれを実感した。

自分を持っていないと、客観的に見れなくなる怖さ。
そりゃあ、観光客も留学生も浮かれるわ。


怖い街だな、NY!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さとしのコメント凄く勉強になります!

写真の事よくは分からないけど、見てると引き込まれて見てしまう。

これからも楽しみにしてるよ!
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Umucho (a.k.a.タニシ)

Author:Umucho (a.k.a.タニシ)
1977年生まれ、映像ディレクター
2010年10月末より世界一周の旅へ
2011年6月帰国


地図好き
おなか弱い
子犬パワー
めんどくさい


equipment:
(CANON EOS 7D)←殿堂入り
CANON EOS 60D←New!!!
CASIO EX-G1


ルート

より大きな地図で TANISHI_TRIP-MAP / 2010-2011 を表示

pilgrims
Twitter

follow tanishi_bal at http://twitter.com
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。