スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニャミランボの生活 〜すげぇぞ Abeチャン!〜

Same Day Kigari, RWANDA

家にいたAbeチャンと合流し、午後はJAICA隊員Abeチャンの職場へ連れてってもらうことに。

ニャミランボの山道を歩き、ちいさな村をいくつも通り、50分かけて最貧民の人達の住む村へ。


途中で学校に通う、沢山の子供たちと出会う。

みんなとても人懐っこくてカワイイ。
ゾロゾロと後をついてくる。


あー、わかる。


オレも小学生なら外人について行くもんな、間違いなく。




IMG_4714.jpg
(キガリのニャミランボ)



IMG_4477.jpg
(のどかな風景、ニャミランボ。Abeチャン通勤路)


IMG_4483.jpg
(スキップ、世界共通!)


IMG_4490_20120619232057.jpg
(人懐っこい子供たち。まぁ、どこでも子供は基本的に人懐っこいな)


IMG_4504.jpg
(Abeチャン探検隊みたいになっとる)





畑の中を子供たちと進み、小さな土壁の家へとついた。



家の前で出迎えてくれたのはそこに住む高校生くらいの女の子。

彼女の名前はオアフリカ。



高校生くらいの年齢で、サッカーがとても上手いらしい。

名前にアフリカなんてカッコいい!




IMG_4513_20120619232056.jpg
(オアフリカ!)





オアフリカの住む家、さすが貧しい家だけあって電気水道はなく、暗い、土壁、土床の家。


中に入るとひんやりとした冷たい空気が印象的だった。

入口からぼんやりと入る光がなんとも言えず、居心地は悪くなかった。




裏にあるキッチンはただの部屋。

無造作にバケツや食器が並べられ、隣に置かれたタキギで木で火をおこし、1km先で汲んできた水で料理をする。






IMG_4522_20120619225304.jpg
(くつろいで物思いにふけるAbeチャン)


IMG_4647.jpg
(キッチン。食器を並べれば、キッチン)


IMG_4572_20120619232055.jpg
(ひとつひとつ、じっと見つめるAbeチャン)





さらに、裏の畑のにあったトイレはすごい事になっていた!


お腹が弱く、トイレマニアのオレは興味津々でトイレに向かう。
が、そこには大きな穴に足場の木が並べられただけの、始めて見るトイレがあった。

一歩足を踏み入れる。




ブワッ!!!




とんでもない数のハエが炎の様に飛び回る!


ああ、ここでは無理だ。。。
緊急事態じゃないと。。。



いままで沢山のトイレの写真をとってきたトイレ写真家のオレに、貴重な1枚が増えた。




IMG_4561_20120619225412.jpg
(トイレ!まぁ、お腹いたかったらするけどね。点々はハエ達です)




しばらくすると、オアフリカが料理を作ってごちそうしてくれるという。


貧しい暮らしなので、心配になってAbeチャンに『いいのかなあ?』と聞くと、「おもてなしだから」と教えてくれた。

Abeチャンがお礼にチョコをあげたらしい。



裏の畑で芋をむき、豆と一緒に吹かした料理を一生懸命作ってくれるオアフリカ。
とてもいい子でおしゃべりだ。


貧しいけど、やっぱり悲壮感は感じなかった。




IMG_4607_20120619225411.jpg
(イモむきお手伝い!)


IMG_4633.jpg
(この水で食器を荒い、芋を荒い、料理する。当たり前は受け入れます)


IMG_4641.jpg
(ごちそうになったご飯。ホントに美味かった!)




イモと豆の料理はとてもうまく、お腹いっぱいに頂いた。


飯を食っているとママが小作から帰ってきた。

オアフリカの作ったご飯を食べると、またクワを頭にのせて仕事に行ってしまった。


1日700フランの稼ぎ。
日本円にすると90円くらいだ。


この1家の今の収入は、ママが小作で稼ぐそれだけらしい。





IMG_4618.jpg
(ママも一緒にトウモロコシのお茶を頂く。これまた美味い)


IMG_4613_20120619225409.jpg
(木登り大好き、オアフリカ!)


IMG_4568_20120619225837.jpg
(よく見かける、FPR(ルワンダ愛国戦線)のマーク。ジェノサイドを終わらせたのもFPRだけど、色々ある





しばらくして、15:30頃、オアフリカの兄、アメリカが帰ってきた。




!!!



こんどはアメリカ!!!

名前を覚えるのが苦手なオレには嬉しい名前ばっかだ。





小柄なアメリカ、とても親切だ。


彼はとても頭がよく、勉強もできるらしい。
大学に行く為の試験を受けているとか。


ルワンダでは、貧しい人でもちゃんと勉強ができるようにチャンスが与えられる。

誰でも受けれる無料(?)の試験があり、それで良い成績を残すとお金がかからずに進学できるという。



これも、貧しい国でちゃんと意欲のある若者を育てる政策だ。

午前中に見た大学生たちにも、そうやって勉強している学生はきっと沢山いるんだろうな。





IMG_4658.jpg
(近所のおばちゃん)


IMG_4621_20120619225838.jpg
(村の子供)




アメリカも飯を食うと、Abeチャンの活動である、石鹸作りのミーティングへ。

JAICA隊員Abeチャンの、今のメインの活動。




普段の仕事だけでは貧しいので、村のコミュニティで石鹸を作り、それを販売していく目標。

材料を買うお金を出し合い、リーダーでもあるアメリカとAbeチャン指導のもと、販売や自分達で使う石鹸を作る。
必要以上の手出しはせず、あくまで自分達での自立を目指すAbeチャン。



近所の人の家に集まり、話し合う場を見学させてもらった。



村の希望者の9人のお母さん達が参加して、それぞれ500フランをだしてアメリカから石鹸造りをならい、6個の石鹸を手に入れる。

材料費400フラン。


大変だ。



まだちゃんと軌道には乗っていないらしいが、みんな希望を持って参加していた。





IMG_4660.jpg
(村の道。まん中にウ◯コ。たぶん、人糞。オレにはわかる。葉っぱがあるもん)


IMG_4661.jpg
(こども。オマエじゃないよね、ウ◯コ)


IMG_4670_20120619225501.jpg
(ミーティング風景。真面目に話す。アメリカが通訳もしてくれる)




1時間ほどでミーティングが終わり、アメリカと3人でニャミランボの繁華街を歩く。

繁華街と言っても、未舗装路に小さな小さな店がいくつかある、100mくらいの範囲だ。
人が沢山あるいていて、売春街でもあるらしい。



でも怖くない。



ここの人達は目が怖くないのに気付いた。

夜は治安も少しだけ悪いらしいけど、みんな陽気でなんとも言えない素朴な雰囲気が、オレは一発で好きになった。




IMG_4714.jpg
(ニャミランボの繁華街)


IMG_4680.jpg
(また子供たち軍団。いいなぁ。オレの子供の頃と変わんない)


IMG_4727.jpg
(ちいさな映画館)


IMG_4724.jpg
(おいおい、オマエら・・・)


IMG_4720_20120619225756.jpg
(ミシンに夢中なおばちゃん)


IMG_4708.jpg
(坂の多い街は好きだ。ニャミランボも好きだな)





途中、Abeチャンの勤務する事務所でもある、ニャミランボの役所を訪れたり、手作りのかごを作っている人の作業場を見学。



学校帰りの子供たちは、やっぱりオレ達の後を着いてくる。


いつの間にやら20人くらいついて来てた。

振り返って追いかけるとワッと逃げる。


カワイイ。

いいなあ、ルワンダ。




IMG_4694.jpg
(ニャミランボの役所。ここでAbeチャンは働いてる)


IMG_4688.jpg
(手作りのカゴ。アフリカらしい、ステキなデザイン)


IMG_4683_20120619225616.jpg
(6畳くらいの小さな小屋で作られるカゴ)


IMG_4687.jpg
(すぐに囲まれる。フルボッコ状態)


IMG_4696.jpg
(これ、畑。効率イイ畑らしい)


IMG_4697.jpg
(いいとこだなあ)




夜は同じくJAICAの土木隊員のKaiクンを交えてレストランで食事。


色んな話を聞くが、みんな頑張ってる。



ディナーの魚とバナナの料理、ビールで5000フランちょい・・・。

アメリカのママはその金を稼ぐのにどのくらい大変なのだろうと頭をよぎる。



今日は色んな事を勉強した。
自分の恵まれた環境に感謝しつつも、それを知った事に意味を感じ、忘れないでおこうと思った。



やっぱり何もできないし、わからない事が増えて行く、でもそれでいいと今日も思えた。



やっぱ、知る事は大事だ。





IMG_4733.jpg
(道は悪い。でもそれが良い景色を作っていた)


IMG_4730.jpg
(とても親切でいい男、アメリカと)





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Umucho (a.k.a.タニシ)

Author:Umucho (a.k.a.タニシ)
1977年生まれ、映像ディレクター
2010年10月末より世界一周の旅へ
2011年6月帰国


地図好き
おなか弱い
子犬パワー
めんどくさい


equipment:
(CANON EOS 7D)←殿堂入り
CANON EOS 60D←New!!!
CASIO EX-G1


ルート

より大きな地図で TANISHI_TRIP-MAP / 2010-2011 を表示

pilgrims
Twitter

follow tanishi_bal at http://twitter.com
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。