スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンゴ、落としましたよ 〜真面目に過ごすキガリ〜

Same Day Kigari, RWANDA

ルワンダの虐殺は、1994年にルワンダ全土で発生した大量虐殺事件だ。
当時のルワンダ大統領が暗殺?され、収束に至るまでの約100日間にフツ族によってツチ族が虐殺された。
50万~100万人が殺されたとされている。

事件はルワンダ紛争の末期に起こり、それまでも両民族の争いは続いていた。
そもそものフツ族、ツチ族の分類は、昔ベルギーが植民地として統治していた時代に、自分達の都合で鼻の高さや顔の長さ、
身長などの身体的特徴でベルギーが分けたらしい。

さらに、それぞれの部族に味方する他国家やプロパガンダ、生活格差など様々な要因を持って事が起こった。

オレの低い理解度で、頑張って色々と考える。



IMG_4131.jpg
(犠牲になったひとたち)



IMG_4125.jpg
(ジェノサイドを描いたステンドグラス)


IMG_4127.jpg
(あふれる痕跡)




フツでもツチでもなんでもいい。

フツが悪い訳じゃない。
鼻の高さをはかったベルギーじゃない。


起こった事が悪い。
でもそこには色んな事情があって起こってしまった。




見に来て、知りに来て良かった。

知っている事、分かっていた事も沢山ある。でも何度考えてもいいと思った。



そして憎しみよりも哀しみよりも恐怖を感じた。
人間に潜む悪意。
オレは人間の本性は善だと信じているが、それがゆらぐ。


なんでこんな事できるんだ?
なんで起こったんだ?



そのディティールは複雑過ぎてその気持ちだけが渦巻いていった。




記念館の裏にある墓を見る。

頭になぜか、サッチモのWhat a Wonderful Worldが流れた。




IMG_4139.jpg
(記念館ウラのお墓と献花)


IMG_4141.jpg
(世界中からのメッセージ)


IMG_4135.jpg
(記念館から望む、キガリの街)




遠くにキガリの中心地を見ながらゆっくりと歩いて帰る。



タウンで飯を食い、バスを調べる。
そして町を歩く。

何故だろう、いつの間にかキガリが全然怖くなくなっていた。
しかもチャイナ!と言われてもムカつかない。


なにか、不思議な体験をしているのを感じた。





IMG_4159.jpg
(虐殺をしらない子供)


IMG_4108.jpg
(この平穏な風景にとても意味を感じる)


IMG_4162_20120612235830.jpg
(無邪気な子供たち。罪のない、罪のある、その違いがとても曖昧に思える)


IMG_4144.jpg
(ちょっと見とれてしまった街角)


IMG_4160.jpg
(たくましいなあ・・。その歴史が普通の生活風景を違った景色に感じさせる)



用事を済ませ、スーパーへ行き食材を買う。
大きなスーパーでピーマンタマネギパスタニンニク、ミンチ、ワイン、シャンプーと贅沢に買い物。

そして紙袋!

嬉し恥ずかし紙袋!

破れてリンゴがコロコロするかも!
買ってないけど。


うれしすぎておばちゃんに写真撮ってもらった。




CIMG2899.jpg
(えへへ!)


IMG_4173_20120612235919.jpg
(市内の人達。人が多いキガリの街)


IMG_4178.jpg
(街をキレイにする工事が至る所で行なわれている)



ミャミランボへ帰ると、Abeチャンは寝ていた。

グースカねている隣をこっそり通り、すぐ横のトイレで盛大にウ◯コをしてやった。




16:00頃、Abeチャンが起きてきて洗濯を始めた。

オレも続いて桶で洗濯。
水が豊富に出るって素晴らしいなあ!


調子に乗ってGパン、パーカーも洗ってやった。




IMG_4195.jpg
(夕方から洗濯にいそしむAbeチャン)




洗濯終了後、スーパーで買ってきた材料で一緒にパスタを作る。

Abeチャンがサラダ作ってくれた。
あとサングリアっていうパイナップル、バナナ、胡椒、シナモンスティック、レモンソースの白ワイン漬けを頂く。
ウマい!



そしてAbeチャンの大好きなキガリの夜景を眺めながらJAICAの話を色々と教えてもらった。


JAICAは試験を受け、隊員になる。

隊員は色んな形態があるんだけど、Abeチャンは村落開発という活動をしている。

その活動はすばらしく、貧しい人々が自立していく手助けをするというもの。

特に驚いたのは、その活動に決まりがない。
隊員が自分で考え、その場所、人々に適した活動を提案し、一緒になって模索しながら進んで行くのだ。


Abeチャンは最貧民の人達に石鹸造りを教え、それを販売して生活の基盤を作るのを目標に活動している。
無理なく、考え方から一緒に作り上げて行く。


すごいなぁと、ただただ感心し、尊敬した。



IMG_4256_20120613004955.jpg
(Abeチャンがルワンダで一番すきな景色。怒ったオームがいるとの事)





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Umucho (a.k.a.タニシ)

Author:Umucho (a.k.a.タニシ)
1977年生まれ、映像ディレクター
2010年10月末より世界一周の旅へ
2011年6月帰国


地図好き
おなか弱い
子犬パワー
めんどくさい


equipment:
(CANON EOS 7D)←殿堂入り
CANON EOS 60D←New!!!
CASIO EX-G1


ルート

より大きな地図で TANISHI_TRIP-MAP / 2010-2011 を表示

pilgrims
Twitter

follow tanishi_bal at http://twitter.com
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。