スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルパ~ン!逮捕だぁ~ ~物々しいブルンジで逮捕~

2/16 Bujumbura ,Burundi

朝起きると停電していた。
やっぱりアフリカ、停電多いなあ。

昨日入国出来なかったルワンダのビザを入手、そしてブルンジの滞在ビザの延長の為に市内へ出発。
歩いて2kmくらい、今日は暑い。

広い道の歩道を歩いていくと、地元の人がたむろしている木陰の上の方にあやしい気配を感じる。

んんん?

デカイ木の実だなあ?
うーん、動いて・・る?

・・・、飛んでるねぇ


IMG_3684.jpg
(ブジュンブラ、市内)



コウモリ!

巨大なコウモリが巨大な木の上に、木の実がなっているかのようにビッシリと。
みんなよく平気だなあ!
飛んでいるコウモリは1m以上ありそうなくらいデカイ。


うぇぇ、怖ぇ。。。



そそくさと通り過ぎ、子供ぎっしりな小学校を見たり、相変わらず多い検問をスルーしながらブジュンブラの中心へと歩いた。





IMG_3678.jpg
(働く人シリーズ、レンガ職人)


IMG_3677.jpg
(おばちゃんたちも働く)


IMG_3675.jpg
(延々歩いた道)




市内の道路に厳めしく立つ警官に、イミグレーションオフィスの場所を聞く。

ちなみにブルンジ、フランス語。
むうう、通じない。


するとちょっとえらい人っぽい警官が、片言の英語で対応してくれ、なんと連れていってくれると言う。


うおお、嬉しい!

このブルンジ、なんか怖いし。
警官多いけど、首都は首都、治安が悪いかもしれん。



歩いて10分ほど、無事イミグレーションオフィスに到着した。
物々しいブルンジ、なんだ、優しいじゃないか!




IMG_3682.jpg
(中心っぽいところ。ここで警官をひろう)


IMG_3697.jpg
(イミグレオフィス。むう、わからんな、これは)


IMG_3684.jpg
(道悪し、人多し)




オフィスでブルンジ滞在延長の手続きについて質問。
今日出せば明日の午前中には受け取れるらしい。



よーし!
申請用紙を受け取り、まだ申請せずにオフィスを後にする。


ルワンダ大使館に行かないと!

もしルワンダの申請が即日できるなら先にルワンダ大使館にパスポートを預けた方がいいからだ。
賢いなあ、オレは。まったく。




イミグレーションオフィスから徒歩10分くらいの場所にあるルワンダ大使館。
大使館の入館、身体検査と手荷物検査。
厳しい!


なんなんだろう、このブルンジの物々しさは。。。
中でビザの説明を聞くと、ルワンダビザ、ブルンジの滞在延長が終わったらパスポートを提出してくれ、ということで今日はパスポートコピーで大丈夫らしい。


慌てて近所でパスポートをコピーし、写真と一緒に手続き完了。
受け取りが明後日の夕方ということで、なんとも時間が出来てしまった。

すぐにイミグレーションオフィスに戻ってみると昼休みだったので飯を食った。



CIMG2781.jpg
(優雅な昼食。うまかった)




街に人はあふれているのに、なんとも言えない物々しさで、どんよりとした空気を感じる。
ニャマとコーラで優雅に過ごし、近所の中国人経営のスーパーで洗剤とか水とかを購入した。



中国人経営のショップはアフリカでもちょこちょこみる。
品揃えがとにかく豊富でそれなりに安い。
でも地元の人はほとんどみかけず、不思議な感じだ。

こういう発展途上国では中国人がたくさん進出してくるらしい。
地元の人はあんまり良く思わないとか。
そして中国人は嫌われている。

オレにも、そういった人達はその国のことを考えた進出ではなく、個人の利益の進出にみえてしまう。
どこの国にも必ずと言っていいほどあるチャイナタウン。
旅に出る前は楽しげな響きだったのに、今となっては立ち寄りたくない場所になってしまっていた。





14時にイミグレの昼休みは終わるらしいが、まだまだ時間があったので飯を食ったら手持ちの現金を下ろしに銀行へと向かった。

さて、街で人に聞きまくって銀行を探す。
ATMの文字も見かけるが、うーん、おろせない。


銀行の人に聞きまくりつつ、何軒も銀行をハシゴする。
目についた銀行、BCB、ecobank、interbankをそれぞれ3店舗づつまわるが、なぜかどこもATMが使用できない。



うーん困った。

困った困った。



とりあえずマーケットを歩き、イミグレオフィスに戻ってみるが、まだ開いていない。
元気がなくなったときのコーラを飲んで時間をつぶし、オフィスが開いた所で手続き完了!

なんと、今日の16時に出来るらしい!!!

おお、フランス語に苦戦しながら書類書いて良かった!





IMG_3691.jpg
(ブジュンブラ、マーケットの前)


IMG_3690.jpg
(人人人、愛想悪い=怖い)


IMG_3688.jpg
(このあと靴屋に怒られた)




申請後、再度銀行へ。

ATMじゃなく、窓口でお金をおろそうと試みるが、パスポートが必要らしい。
うーん、だから申請で提出してるのに。。。
他の銀行でも同じだったので、しかたなくマーケットをブラブラし、申請が終わるのを待った。



マーケットには身体障害者が多い。
手足の無い人、両腕ひじから2本に別れている人、子供も手足ないとか。

こまる。

そしてお金をくれ、手を伸ばしてくる。

こまる。。。


昔ヨーロッパを旅したときから悩まさせられるこの問題。
オレはお金を渡さないようにしている。
気が向いたときはあげる。
でも障がい者にあげるのは辞めている。
あと子供。


障がい者にあげると、自分を傷つけたり、自分の子供を傷つける人がでてくるからだ。
子供も、親に物乞いをさせられるからだ。


ここは心を鬼にすることに決めている。




マーケット近くで写真を撮っていると、警官に囲まれた。

「何を撮ってるんだ?」
『いや、風景だよ?街だよ?』
「ちょっと来なさい」
『なんもしてないって!』

まんまと3人の警官に囲まれ、警官の集まっている所に連行され、車に乗っていたえらい人に事情聴取をされた。

「あんなところで何やってたんだ?」
『写真撮ってただけだよ』
「写真見せろ」
「パスポートは?」
『今イミグレに預けてんだよ!』
「なにぃ?あやしい・・・」

こんな感じで延々2時間近く、質問をされる。
写真も全部見せ、「ホテルはどこだ?」だの「ブルンジで何してんだ?」だのを延々と聞かれる。


ふん、オレだっていたくて今ここにいるんじゃねーんだよっ!


逃げ出したい所だが、警官にカメラを取り上げられ、返してくれない。

『どうしたらいいんだよ!』
「ポスポートが無いとだめだな」
『もういいよ!オマエの部下を1人貸してくれよ!そいつと一緒にイミグレーションオフィス行ってパスポート見せてもらえばいいだろ!?』
「むう、いいアイデアだな、そうするか。おい、タクシー停めろ」
『は?タクシーで行かなくてもいいだろ!すぐそこだぞ?』


こうしてショットガンで装備した部下を2人引き連れ、なぜかタクシーでイミグレーションオフィスへ行く。
「1500フランね」
『タクシー、オレが払うんかい!フザケんな!ぶつぶつ・・・


イミグレオフィスで事情を説明し、パスポートを見せてもらう。
「よし、もどるぞ、タクシーだ」
『おい、フザケんな!オレはノットギルティだぞ!歩いて帰るぞ!』

ぶつぶつ言うペーペーの部下をシカトし、さっさと歩くオレ。
ぺーぺーの部下は疲れただの喉が渇いただのぶつぶつと文句を言っている。

『あのなあ、文句言いたいのはこっちだぞ!?』


偉い(えらそうな)人に説明し、カメラを返してもらう。
「いいか、写真撮るのは許可がいるんだぞ」
『わかったってば!』

文句を言いまくりたいのをぐっとこらえ、えらい人にサインをもらう。
『アンタの名前と携帯教えてくれよ!他の警官に何か言われたら説明しやすいし、アンタ英語できんじゃん!』
「そうか、オマエはかわいいヤツだなあ。何かあったら電話するんだぞ?」


しめしめ、これでオレは免罪符を手に入れたも同然だぜ!




IMG_3695.jpg
(ちょっと問題になった写真)




結局3時間ほど拘束され、無事釈放。
慌ててイミグレオフィスに舞い戻るとビザが出来ていた。

どっとつかれて近所でファンタを飲み、歩いてホテルに戻る。




薄暗くなってきた街を延々と歩いていると、車に乗ったおばちゃんが
「アンタ!そんなカッコで歩いてると身ぐるみ剥がされるよ!」
とオレに向かって叫んでた。


えええ!?
そ、そんなに危ないの???


しかたがないのでアイスを買い食いし、チャリタクに乗せてもらってホテルまで帰った。

なんか、どっと疲れた。


うーんブルンジ、恐ろしい。。。


あ、お金、おろせてないや。





CIMG2790.jpg
(走れ!走れ!チャリタク!!!)


IMG_3700.jpg
(ヒマだったのでホテルで撮った)


IMG_3665.jpg
(ヒマだったのでホテルで撮った)


IMG_3670.jpg
(朝、部屋を掃除してくれたにいちゃん)






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Umucho (a.k.a.タニシ)

Author:Umucho (a.k.a.タニシ)
1977年生まれ、映像ディレクター
2010年10月末より世界一周の旅へ
2011年6月帰国


地図好き
おなか弱い
子犬パワー
めんどくさい


equipment:
(CANON EOS 7D)←殿堂入り
CANON EOS 60D←New!!!
CASIO EX-G1


ルート

より大きな地図で TANISHI_TRIP-MAP / 2010-2011 を表示

pilgrims
Twitter

follow tanishi_bal at http://twitter.com
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。