スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルワンダで涙 ~引き返す勇気~

2/15 Bujumbura ,Burundi ~ ・・・。

朝5時20分、ちょい寝坊で慌てて起き、歯磨き&パッキング。

昨日の晩から停電らしく、真っ暗の中で懐中電灯で作業した。


そういえば、昨日は夜、大雨降ってたな。


5時40分頃ホテルの表にでるが、約束していたバイタクの兄ちゃんが来てない!
あんにゃろー!と歩いてバスターミナルへと向かい、その途中でバイタクを拾った。


IMG_3585.jpg
(グッジョブ!)





バスターミナルに着くと昨日のイギリス人のおじいちゃんと再会。


物売りから水、クッキー×2を購入し、超キレイで新しいバスに乗り込んだ。

もう南米クラスに新しく、キレイなバスでビビった。
さらに乗客は10人くらいしかいなく、荷物は後部の座席に置かせてもらえた。



6:30、ブジュンブラを出発。
モヤがかったブルンジの首都を後にする。


あぁブルンジ、やっぱり1日もいなかった。


残念・・・


入国した途端、色んな事を感じさせられ、考えさせられた国。
もう少しいてもよかったなあ。
結局なにも見れずにこの国を後にする事をとても残念に思った。
その分、ルワンダを見よう、感じよう。




IMG_3539.jpg
(朝のターミナル。そんなに騒がしくない)


IMG_3540.jpg
(バス!キレイ!新しい!)


IMG_3546.jpg
(今日の朝食)


CIMG2777.jpg
(チャリ多し)




ブルンジは山が多い。


国土の70%が山岳地帯だったような気がする。


その山の多いブルンジを、ルワンダ国境へと向かう。



山道、早朝かつ急な勾配にもかかわらず、けっこうな数の人が歩いていた。
周囲にはなんもない。

やっぱり平地と同じく、ここをずっと歩いてブジュンブラまで仕事をしに行くのだ。

果物、バナナ、変な木などとにかく沢山頭に乗っけて運んでる。
そして山の上から暴走してくるチャリンコ達。
これが朝のブルンジの風景かぁと、なんか嬉しくなる。


まあ、チャリ飛ばし過ぎだけど。




IMG_3565.jpg
(朝もやのブジュンブラ)


IMG_3572.jpg
(まだ起きてない町。これから仕事へ向かう人々)


IMG_3594.jpg
(霧につつまれた山)


IMG_3580.jpg
(チャリが山から駆け下りてくる。ヒヤヒヤ)


IMG_3579.jpg
(登る人。おうちゃく。気をつけてね)




霧がかかった山登り、山を越えると山の上の方は農家だらけ。


そう言えば山々の連なる景色はアフリカ初だなあ。
ふと、中南米を思い出した。


うん、アンデスみたいだ。



そしてやっぱり、山の上にも子供が多い。
村は平地でも山の上でも変わらず貧しく、質素な暮らしだ。

ただ、余計に不便そうだった。




IMG_3575.jpg
(山の上の農家)


IMG_3573.jpg
(パン屋さんもこれから開店)


IMG_3558.jpg
(ふむふむ)


IMG_3595.jpg
(大工さん)


IMG_3604.jpg
(こども、あそぶ)


IMG_3609.jpg
(こども、あそぶ)


IMG_3637.jpg
(村民みんなで畑仕事)


IMG_3638.jpg
(うーん、貧しい暮らし)


IMG_3585.jpg
(途中でバスの洗車した)


IMG_3587.jpg
(ワイワイガヤガヤ)


IMG_3589.jpg
(いい人ばかり!)




昼頃、ブルンジ~ルワンダ国境に到着。

バスを降り、颯爽とイミグレーションへ。



ブルンジ出国。
ああ、1泊・・・
うーん、ここはもう少し見てみたかったなあ。



最貧国、ジェノサイド。
通りがかっただけの国。
いつか、また来たい。

本当にそう思った。
でも、あんまり遅くなると色々変わってしまうのかなあ。



同じ建物の奥の方がそのままルワンダイミグレーションとなっている。
列を守らないアフリカ人を注意しながら、入国手続き。




「ビザは?」
『ん?』
「ルワンダビザどこ?」
『ん??? ここで取るよ!いくら?』
「・・・。取れないよ、この国境は・・・」
『はぁ!?』


もちろん心配性なオレ、ビザ情報は調査済み。
国境で取れるらしいという情報で意気揚々とここまで5時間。。。



取れないじゃん!!!



国境のポリス相手に『えらい人出せ!』と何故かえらそうに頑張る事1時間。


無理。


イギリス人のおっちゃん(ちゃっかりビザ持ち)が一緒に抗議してくれても無理。


無理なもんは無理。





無駄に荷物チェックしたバックパックをバスからおろし、戻る事になってしまった。

ああ、ブルンジ出国したんだっけ・・・

フラフラとブルンジのイミグレに並び、さっきの出国を取り消してもらう。
そしてここからブジュンブラまで戻る(もちろん5時間)のバスを相談。


「14時くらいにいつも来るけどなあ」
ブルンジ側のポリスはとても親切で、親身にオレの事を心配してくれた。



はぁー



とりあえず、必要な分子か両替してなかったので手持ちの$を両替し(レートモチロン悪い)バスを待つ。

30分くらいでバスは来た。
が、その値段、15000という。



おいおいおいおいおいおい!

そんなのブルンジュラからキガリまで行けちゃうじゃないか!!!
もう勘弁してくれよ・・・



確実にぼったくろうとしている。
こんな国境で引き返そうとしていて、とてもクリアに見えるオレの足元をしっかりと見てきてる。


半ギレで文句を言いまくるが、足元丸見えのオレはいいカモでしか無かった。



こんな悲しい目に会ってるのに・・・
ヒドいよ。。。




半泣きでブルンジの国境のポリスに助けを求めた。

ポリスは本当にいいヤツらで、「おい、その料金はおかしいだろ、まけてやれ」
とバスの運ちゃんを説得してくれる。

が、なかなか言う事を聞かない。
1人のポリスが「10000貸せ」とオレから妥当な料金を受け取り、運ちゃんに押し付ける。
「もういいぞ、このまま乗れ!もう払わなくていいからな!」

『ううう、サンキューポリスメン!またビザ取ったらすぐに戻ってくるからね!』
丁重にお礼をいい、握手をしてサヨナラした。




さて無理矢理乗り込んだバスの中、ちょっと気まずいが知らんふりして、来た道戻る。


オレ、放心、やる気なし。
写真も撮らず。

相変わらず多い途中の検問でスタンプの説明するのがとてもめんどい。




途中で飯休憩で山の上のちいさな村に停車。
放心状態のオレはバスを降りず、窓からその風景をぼんやりと眺めた。


物乞いが多い。
顔を歪め、お腹を押さえた子供がしつこくオレの窓を叩く。
「お、お、お腹がすいて・・・」

しょうがないので少し、小銭をあげた。



しばらく子供を観察。
ウロウロと辺りを歩き、物乞いを続ける。
お腹が減っている割りには良く歩くなあ・・・。


しばらくすると他の仲間が集まってきた。
オレが小銭をあげた子供はポッケから金出して、近くの露店でナッツを買い、友達と分けてた。


んん?ナッツ?
もっとお腹に溜まる食いもんいっぱい売ってるのに???
オレでも食わないぞ?


しかもたまにめんどくさそうに捨てている。

うーん、とても楽しそうだ。
ついさっきまであんな顔してたのに・・・。


た、たくましい・・・





そして・・・

バス進む。

オレ、寝る。

起きたら近所。

ブジュンブラ着。




ターミナルでもパスポートチェックがあり、また説明がめんどくさい。




CIMG2758.jpg
(がんばれ、みんながんばれ。そしてオレ、がんばれ)




とりあえずターミナルで2500のライス、ニャマ、チップス、パスタのプレートと600のコーラを食い、夜飯にパンを4つ購入。


ターミナル入口でバイタクゲットし、昨日の宿へと向かった。





CIMG2779.jpg
(ターミナルで飯くう)


CIMG2780.jpg
(飯、あんまり楽しくない)




宿で苦笑いしながらスタッフに説明して部屋をゲット。

へへへ。


なぜか今日は2泊で30000
昨日とは違う部屋、そしてwifi届かず。

とても疲れ、収穫の少ない1日。
そして明日からビザだなんだで忙しくなる。



まさかブルンジ・・そりゃあまた来たいって思ったけどさあ。。。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

笑!

さっそく願いが叶った!笑
時間が経てば、おいしいネタに!
って、もうなってるか。

それにしてもアフリカの物価はわからん・・・
ゼロが多すぎ・・・

No title

長かった旅ももうすぐ終わりでしょうか??

今更ですが…
ツイートさせてもらいますね~

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Umucho (a.k.a.タニシ)

Author:Umucho (a.k.a.タニシ)
1977年生まれ、映像ディレクター
2010年10月末より世界一周の旅へ
2011年6月帰国


地図好き
おなか弱い
子犬パワー
めんどくさい


equipment:
(CANON EOS 7D)←殿堂入り
CANON EOS 60D←New!!!
CASIO EX-G1


ルート

より大きな地図で TANISHI_TRIP-MAP / 2010-2011 を表示

pilgrims
Twitter

follow tanishi_bal at http://twitter.com
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。