スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンサーインザバス ~ンパンダで逆ナン~

2/11 Mpanda ,TANZANIA

朝7時半、スンバワンガの宿を出て8時のバスに乗った。
昨日と同じくさらにビニール代500シリング、そして今度は荷物代なし。
やっぱり・・・昨日のはウソだな。

延々と続く、昨日と同じ風景。
そして昨日より数段キツい座席。


すごい悪路だ。




IMG_3235.jpg
(子供は笑顔がいちばんはっきりしている)




ボコボコのみ舗装路を走るバスは跳ねる跳ねる。

バスが跳ねる度にアフリカン大喜び!
踊りながら拍手して「ヒャハー!」と叫ぶ。

うーん、君たちなれてるんじゃないの?
そしてオレはそんなに楽しくないぞ?



狭い座席で隣の兄ちゃんと延々グイグイ押し合い、自分のスペースをキープする。

なんだろう、移動しているというより何かと戦ってる感じがするのは・・・。


途中で停車した村で、朝飯にバスの窓からクッキーを購入(100シリング×2、200シリング×1)
バスはタンザニア西側にある小さな国立公園内を通り、その収穫はゾウのケツ×2、インパラの群れとなった。



どこまでも続く、広い、タンザニアらしい風景。

遠くまで緑が続き、たまに背の高いアカシアの木が見える。
一見、ただの緑の多い風景なのに、なんでこんなにタンザニアを感じてしまうのか、ずっとそれを考えていた。




IMG_3170.jpg
(途中の村)


IMG_3171.jpg
(どこかへと続く道。おっさんが1人、バスを降りた)


IMG_3151.jpg
(遠くに見えた学校。花がキレイ)


IMG_3160.jpg
(動物、生物。人間ってそうだよな)



13時頃、ンパンダ到着。


ンパンダ!
まただ!

"ンカタベイ" に続き、また "ン" から始まる村だ!
フフフ、これでしりとりでアニキに絶対負けないぞ。


バスを降りると相変わらずチーノチーノとうるさい。
完全しかと&睨みつけてやり過ごした。

だからなんでアジア人をバカにするんだ?
ただ挨拶のように言うのであれば全然いい。
あのバカにしたように、ゲラゲラ笑いながら言うヤツはどうしても我慢ならない。

アジア人とか中国人とかどうでもいい。
他人を理由も無くバカにするのがどうしても許せない。



バスターミナルにいたスタッフから明日のキゴマ行きのバスチケットを20000シリングで購入。
そして歩いて宿探しに向かった。




IMG_3187.jpg
(ンパンダのバスターミナル。絶対こんなに広くなくていいはず!)


IMG_3185.jpg
(木陰でくつろぐおっさん)


IMG_3224.jpg
(ンパンダの村)




近所の宿はいっぱいで、その隣にあった宿で空き部屋(7000シリング)を確保。


なんでこんな田舎の村で宿がいっぱいになるのかなあ?
オレ以外に外人なんていない。
他の村から来る様な村でもない。

・・・不思議だなあ。



宿にはやっぱりシャワーなんてなく、部屋についてるトイレの脇に水の入った桶があった。
トイレも同じ桶の水だ。


何はともあれ、まずは溜まった洗濯をしようと中庭に行き、おばちゃんに桶を借りてドラム缶の水で洗濯を開始した。


すると近所の女の子2人がポリタンクを持って宿の中庭にある井戸に水汲みに来た。
おもむろに中庭にある鉄のふたを開くと、そこには深い井戸があり、一生懸命ロープをたぐり寄せている。

『ちょっとやらせて!』

覗いてみると5mくらいある井戸の底に水が見える。

頼りないロープを操り水を汲むとわっせわっせとロープを手繰る。

そんなに重労働ではなかったけど、こいつぁめんどいぞ。。。
手伝ってあげたので女の子にお礼を言われ、自分が楽しかったなんて言えずに紳士にさよならを言った。


大変だなあ。

でもそれがあたりまえだから大変だなんて思ってないかもしれないな・・。




CIMG2702.jpg
(さあて、洗濯するかね・・・)


CIMG2701.jpg
(井戸と水汲みに来た女の子)


CIMG2704.jpg
(宿の子)


CIMG2706.jpg
(いつも干すときは乾くのかが不安でしょうがない)



洗濯を終えると中庭に洗濯物を干し、飯を食いに村へ。

少し離れたところに小さな食堂を見つけ、あいかわらずのニャマとライス、水を頼む。



すると、食堂にたむろしていた若い女の子4人組がオレを取り囲むように座り、なにやらワイワイ話し始めた。

スワヒリ語で。
なんだか楽しそうなので色々スワヒリ語を使いつつ、一生懸命話してみるが、何か変だ。


「髪さわらせて!」


これはよく言われるけど、女の子はオレの髪を良くさわりたがる。

『いいよ』と快く承諾してあげると女の子達はうれしそうにオレの髪をなで、なんかうっとりしている。


そしてなにやら向かいに座った女の子がオレの手を握り、片言の英語で
「どこに泊まってるの?」だの
「私の家に来ない?」だの
「いっしょに寝ましょう」だの言い始めた。


んんん???


周りの女の子もキャッキャキャッキャと嬉しそう。


ジンバブエに次ぐ逆ナンだ!



オレは子犬のように何を言っているのか解らないフリをして、とぼけ続けた。

するととなりに座っていた女の子が「この子、アンタの事好きだって!一緒に寝たいって!」とストレートな事を言い出す。
そしておもむろにオレの水のペットボトルをくわえ、いかがわしいジェスチャーをし出した!!!


相変わらず向かいの女の子はオレにうっとりと熱視線を送ってくる。
『???なに?良くわからんよ?』
なんとかとぼけ続け、人生何度目かの黄金期をやり過ごした。


20歳の女の子達はオレが会計をして外に出ても見送りにきて、「宿に帰るの?」とついてこようとする。
むうう、オレはアフリカンにモテるのか・・・それはそれでいい気分だけどな。

『オレ、行かないといけないから!』


それなりに楽しい時間を過ごしたが、最後は良くわからないウソをついて宿の反対の方へとそそくさと逃げた。





IMG_3227.jpg
(左の子、オレにぞっこん)


IMG_3265.jpg
(ちょっと着飾った女の子)


IMG_3215.jpg
(子供がたくさん!働いてたり遊んだり)


IMG_3210.jpg
(バイクは多いが、村の中だけ)



ムパンダの村はやっぱり超田舎でのんびりしていた。

店もほとんどなく、ちいさな雑貨屋とかバイクの修理屋、家具屋などがあるくらいで、ほとんど見かけない。
ヤギやニワトリが歩き回り、やっぱり子供が多い。

サッカーをしている少年達はゴミを紐で縛って作ったホヨホヨのサッカーボールを追いかけ回している。



なんだか自分もそこで生活しているような気になる。
そのくらい何も無く、なじんでしまう。

ウマく言えないけど、何も無い、生活しか無い村だからそこにいるだけで自分も溶け込んでしまう、そんな感じだ。




IMG_3235.jpg
(サッカーしていた子供たち)


IMG_3236.jpg
(リフティング!ボール、ホヨホヨ)


IMG_3239.jpg
(オレもオレも!!!)




一旦宿に帰って休憩した後、飯を食いに昼とは別の、バーの様なところへと行ってみた。

チップスと肉、ジュースで3400シリング。

となりでは子供がラジオに会わせて歌いながら踊っている。
大人達はその子供を見て、楽しそうにはしゃいでいた。



飯を食っていると変な男がオレの向かいに座り、勝手にオレの飯に手を伸ばし始める。

??? ちょっと食いたいのかなあ?
しばらくほっといたがドンドン食い出すのでさすがに追い払うと、「うへへ」と苦笑いしながら男は去っていった。



うーん、なんとも言えないこの感じ。
変な村だ。

でも、好きだ。



バスターミナルで食らったチーノ攻撃もいつの間にか無くなり、オレは村の一員となっていた。





IMG_3251.jpg
(路地を歩く少女)


IMG_3253.jpg
(家具屋で働く子供)


IMG_3256.jpg
(小さい頃、牛乳配達してたのを思い出した)




のそのそと村を歩き回り、日が暮れる頃、宿に戻って桶のシャワーを浴びる。
オレはもう1パイのバケツで頭も身体も洗えてしまう。



シャワーを浴びたあと、自分がこの村に生活する姿を想像しながらモソモソと寝た。






IMG_3202.jpg
(シャワーの口はついてるのになあ)


IMG_3205.jpg
(シャワー、兼トイレの水。もう驚かない)


IMG_3247.jpg
(蚊帳を眺めて眠る・・・)





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Umucho (a.k.a.タニシ)

Author:Umucho (a.k.a.タニシ)
1977年生まれ、映像ディレクター
2010年10月末より世界一周の旅へ
2011年6月帰国


地図好き
おなか弱い
子犬パワー
めんどくさい


equipment:
(CANON EOS 7D)←殿堂入り
CANON EOS 60D←New!!!
CASIO EX-G1


ルート

より大きな地図で TANISHI_TRIP-MAP / 2010-2011 を表示

pilgrims
Twitter

follow tanishi_bal at http://twitter.com
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。