スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4部アフリカ編 ~拳王の支配する街~

1/16 Johannesburg ,SOUTH AFRICA

南アフリカ航空の機内食は、ふやけさせて汁を抜いたカップラーメンのような食べ物がライスのように出された。
まあ、不味くはないけど、カップラーメンだ。

これは名物料理なのか?


朝7時過ぎ、大好きな窓側シートのオレは、着陸のため高度を下げた飛行機の窓から眼下に広がるヨハネスブルグの街を眺める。


プルプル震えながら。


CIMG1819.jpg
(眼下に広がる極悪都市。「ヒャッハー!!!」)







最強最悪の犯罪都市、ヨハネスブルグ。
リアル北斗の拳、リアルマッドマックス。

世界ではソマリアに次ぐ犯罪都市としてその悪名を轟かせている。




W杯、よくやったなあ・・・。




ヨハネスの空はどんよりと曇り、モヒカンにトゲトゲのアクセをつけた革ジャンのワルが火炎放射器で街を照らす。
真下に見える、この暴力が支配する街で・・老人が虐げられているというのにオレは・・・オレには何も出来ないのか・・・!


北斗の・・・あの男さえいてくれれば・・・。





冗談抜きに、飛行機から見たヨハネスブルグはどんよりとした空気を放ち、恐ろしげに見えた。


朝の空港に着くと、すんなり入国審査を通過。
荷物を受け取ると、到着ロビーへと向かった。


ヨハネスブルグはもう始まっている。






CIMG1822.jpg
(ヨハネスブルグ、到着ロビー。き、きれいじゃん?)





ヨハネスブルグの犯罪情報は挙げるときりがないほど沢山ある。


ダウンタウンは言わずもながで、歩いたとたん5分と待たずにすべてを失うだろう。
空港を出たとたんに荷物を強奪されたり、殺人がとても多かったり、ホントにきりがない。

警察も立ち寄らない、無法地帯が本当にあるのだ。




まずは宿探しだ。
探したくないけど。




空港内のインフォメーションでホステルを教えてもらい、公衆電話から電話をする。
ヨハネスで1つだけ、どうしてもやりたい事があったので、それの可能な空港近くのホステルにした。



なんとか電話で部屋を確保し、送迎をお願いする。



よし、なんとか大丈夫かも。






とりあえず空港で送迎のタクシーを待つ。





待つ。




待つ。




もうちょいかな?
待つ。







・・・こないね。







1時間後、しょうがないのでもう一度ホステルに電話。

「え?あなた自分で来るのじゃないの?ていうか自分で来て!」
『イエス』







まったく!




まったく!けしからん!




けしからんな、オレの英語力は!



だいたいなぁ、中学で [often] を [しばしば] なんて教えるからいかんのだ!

しばしばってなんやねん!
使った事無いぞ?





しょうがないので待っている間に仲良くなったタクシーのおっさんにお願いし、車で10分のホステルへタクシー(ベンツ)で送ってもらう。

『いくら?』
「90ランド」



しょうがない。
安全を買うのだ。

買い占めるのだ!



安全、全部もってこいっ!!



ついでにケンシロウも連れてこいっ!!







人のよいおっさんと、W杯の話をしながらAirport BackPackers Inへ。

静かな住宅街にあるそのホステルは、広くのんびりしていて、他に客はほとんどいない。
2人部屋×2の離れを1人で使用できた。



ふー



ホステルに来ただけなのに疲れた・・・。




よし、さっそくヨハネスブルグの街を見に行ったりせずに部屋に籠るぞ!



CIMG1829.jpg
(エアポートバックパッカーズ)


CIMG1824.jpg
(プール付き!W杯は盛り上がっただろうなあ)


CIMG1823.jpg
(頼んだら部屋に持ってきてくれた、ランチ。しょぼい)





ホステルのレセプションで翌日のツアーを申し込む。
そしてネットでケープタウン行きのチケットを購入し、今日のノルマ完了。



部屋に引き蘢って買ったばかりのカメラをいじってゴロゴロした。





もちろん、食事は全て宿でお願いした。





CIMG1832.jpg
(タニシの巣)




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Umucho (a.k.a.タニシ)

Author:Umucho (a.k.a.タニシ)
1977年生まれ、映像ディレクター
2010年10月末より世界一周の旅へ
2011年6月帰国


地図好き
おなか弱い
子犬パワー
めんどくさい


equipment:
(CANON EOS 7D)←殿堂入り
CANON EOS 60D←New!!!
CASIO EX-G1


ルート

より大きな地図で TANISHI_TRIP-MAP / 2010-2011 を表示

pilgrims
Twitter

follow tanishi_bal at http://twitter.com
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。