スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロドビアリアって言いにくい ~まだ気が乗らない~

1/8 Foz do Iguacu ~ Rio de Janeiro ,BRASIL

あづい!

ベッドに入って30分、なんとか我慢していたけど、無理だ!
小さな4畳半くらいの部屋にはベッドが2つに小さな窓がひとつ付いているだけで、めちゃくちゃ暑い。


外は蚊がいっぱいで、窓を開けるとすぐにヤツらが攻めて来る。
その猛攻に耐えながら、なんとか2時くらいまでは耐えました。

もう、耐えられません。
わたし、出て行きます!
実家に帰らせて頂きます!


そう置き手紙をせず、部屋を飛び出し真っ暗な寝静まったホステルのレセプションへ。
モチロン誰もいない。

ああ、コーラ飲みたい・・・



CIMG1235.jpg
(宿、エルシャダイ。たぶんジェダイの騎士御用達)




暗いレセプションにある、販売用冷蔵庫のコーラをよだれを垂らして眺めていると、おっさんがきた。

『とにかく暑くて寝れないから扇風機ない?』
「そいつぁ災難だったな、ほれ、ここにあるからもってきな!」

無事、扇風機をゲット!
おっさんの登場がもう少し遅かったら、よだれで脱水症状だったな。

部屋に戻り、ホンジュラスのエリックが「コーラは神だ」と言っていたのを思い出しながら眠りについた。





朝起きて10時に出る予定が、アルゼンチンとの時差が1時間あり、いつの間にやら11時出発に。
慌ててローカルバスターミナルへ行き、昨日と同じバスでロドビアリアへ。







CIMG1236.jpg
(昼はこんなに気持ちよさげ。夜あんなに怖いのに)


CIMG1237.jpg
(お前ら、見た事あんのか? 強がりやがって・・・)


CIMG1239.jpg
(フォスドイグアスの町。寂しげ)


CIMG1242.jpg
(バスの中で、寂しげ)







ロドビアリアには、全然余裕の15分前に到着してロビーでバスを待った。





それにしてもブラジル人、怖いなあ。



あいかわらず目がギラギラしているように感じてしまう。
12時発のバスに乗り、リオまで22時間。



まあ、もうなれたもんだな。
24時間以内なら気にもならない。




途中の休憩はドライブインの様な所に何度か寄った。


フォスドイグアスのロドビアリアもそうだったけど、この辺のレストランやショップのシステムがちょっと面白い。
店に入る時に入口で紙をもらい、そこに注文したものを書いてもらう。
そしてそれをカウンターの店員に見せると、商品をもらえる。
また、店内のお菓子とかはそのまま持って出口のゲートで紙に書かれた商品と一緒に清算する。


何の説明もなしにこれは結構ビビる。


さらに食べ物を買う場合、先に商品を言葉で説明できないと難しい。

そう、ポルトガル語で。



ブラジルに入ってまず困ったのがポルトガル語。

スペイン語は中米から使ってきただけあって、基本の基本はなんとなくわかる。(さすがオレ)
でもブラジルだけの為にポルトガル語を覚える着にはなれず、まったくわからん。(頑張れオレ)
一応スペイン語と似てはいるんだけど、わからんもんはわからん。(かわいい、オレ)
なのでスペイン語で押し通す事に決めた。(でかした、オレ)



まあたいした問題もなくスペイン語で飯を食い、飲み物をゲットしてバス移動は続く。







CIMG1265.jpg
(広い空、南国の様な空)


CIMG1252.jpg
(ブイーン)


CIMG1262.jpg
(夕食。鳥串のフライと、ポテトに野菜混ぜてあげたヤツ←まあ、コロッケか)


CIMG1264.jpg
(ガソリンスタンド!威風堂々)


CIMG1258.jpg
(農場が広がる。先は、見えない)







オレの見たブラジルの車窓の風景は、アルゼンチンよりも広かった。

アメリカを想像させるような緑の広い畑が広がっていて、酪農が多かったアルゼンチンとはまた違っていた。
でも、空の色はアルゼンチンカラーの水色と白で、まだブラジルに入った実感があんまりない。


リオについたらきっと違うんだろうなあ。





頭のなかでサンバが流れ出した。







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Umucho (a.k.a.タニシ)

Author:Umucho (a.k.a.タニシ)
1977年生まれ、映像ディレクター
2010年10月末より世界一周の旅へ
2011年6月帰国


地図好き
おなか弱い
子犬パワー
めんどくさい


equipment:
(CANON EOS 7D)←殿堂入り
CANON EOS 60D←New!!!
CASIO EX-G1


ルート

より大きな地図で TANISHI_TRIP-MAP / 2010-2011 を表示

pilgrims
Twitter

follow tanishi_bal at http://twitter.com
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。